脱毛後の毛、抜いてもいいの?

✔︎脱毛した後の毛が気になる人

✔︎脱毛した後の毛を抜きたい人

✔︎ポロポロ抜ける毛が気になる人


ここではこんな気持を抱えている人に向けてお話します。



脱毛後の毛について説明していきます。この記事を読んだら脱毛後に抜ける毛について際しく知ることが出来ます。自然と抜ける毛に対しての知識を増やすことが出来ます。



~目次~

1.脱毛後毛が抜けるタイミング

2.ポップアップ現象

3.自然と抜ける毛

4.何故抜けない毛があるの?

5.より抜けやすくするには?

6.脱毛中に気を付けるべきこと

7.まとめ



1.脱毛後毛が抜けるタイミング

脱毛の施術を受けた毛が抜け始めるのは、大体2週間後です。脱毛の仕組みとしては特殊な光で毛根に刺激を与えることで、毛のサイクルを狂わし、生えなくさせるものです。



毛のサイクルが変わり始めるのが大体2週間~のため、その時期くらいから抜け始めます。遅い人でも施術から3週間後には抜け始めます。



しかし例外として、施術直後に抜ける毛もあります。それは本当に一握りです。



2.ポップアップ現象

施術直後に抜ける毛のことを「ポップアップ現象」と言います。光の熱によって瞬間的に毛が抜ける現象のことです。施術直後にムダ毛が毛穴から縮れて飛び出てきます。



特に黒くて太い毛であるヒゲや脇、VIOの施術の際に見られます。光の熱で毛が焦げて縮れることで、毛穴から飛び出てきます。しかしこの現象が起こるのは成長期の中でもほんの一部にしか起きません。



3.自然と抜ける毛

脱毛の施術を受けるとポロポロと自然に抜ける毛が出てきます。これは施術を受けた瞬間に抜ける「ポップアップ現象」の毛を除いた場合です。触ってスルッと抜ける毛は手で引っ張って抜いても大丈夫です。抜いてしまうことに問題はありません。



スルッと抜ける毛はほっておいても勝手に抜けていたでしょう。だから自分の手で抜いてしまっても大丈夫です。しかし気を付けなければならないこともあります。それは抜けない毛に対するアプローチです。



抜けない毛を無理やり引っ張ってしまうと肌に負担を与えてしまいます。もし、少し力をいれて毛が抜けてしまうと毛抜きで自己処理をするようなものになります。毛嚢炎や炎症など肌トラブルを起こす原因にもなってしまいます。



だから気を付けないといけないことは力をいれずに毛を引っ張ることです。自然と抜ける毛は力をいれなくても抜けます。力を入れずに抜くようにしてください。



4.何故抜けない毛があるの?

施術を受けても一回で全ての毛が抜けるわけではありません。中には抜けない毛もあります。それは3つの原因が考えられます。



●照射漏れ

あってはいけないことですが、広範囲を施術していると当て漏れが起こってしまいます。その場合光が当たっていない毛が出てきます。その毛は効果が出ないので抜けることはありません。



●低出力

光の強さはサロンによってバラバラです。効果が出る光の強さも人によって個人差があります。特に初めてのサロンや、脱毛に通うのが初めてな人に対しては出力を弱めにしている場合があります。それはその人の肌の強さ、毛の濃さをまだしっかり把握できてない為です。



その場合照射漏れがなくても、毛が抜けることはありません。これは数回通い効果を話したり、トラブルがなかったことを伝えたら解決します。だから少し様子を見てもいいと思います。



●白髪

基本的に光を当てる脱毛方法であるレーザー脱毛や光脱毛は主に黒い毛に効果があります。白髪に対して効果が全くないことはありませんが、効果が出てくるまで時間がかかります。これは日本人に合わせて黒いものに光が集まり、燃やすという理論を利用しているからです。



しかし白髪に対して全く効果がないわけではありません。時間は掛かりますが効果が出る時は来るので、長い目で見てください。またまだ白髪があまりない人は早く効果を得るためにも早めに脱毛に通うことを検討してください。そうすれば白髪で施術を受けるより、早く効果が出ます。



抜けない毛は確かに出てきます。その為サロン選びが重要になってきます。お試しで脱毛施術を受けることも検討してみてください。



また出力の強さに関しては探り探りなので、効果や施術を受けてトラブルがあったかなかったかを話してみてください。中には少し痛くても耐えれるから強くしてほしいとお願いしたら聞いてくれるサロンもあります。決まった回数の中で綺麗になるためにも試してみてください。



さらに施術の時は生えていなかった毛が成長したり、生えてきます。その毛もあるのでより抜けていないように感じるのかもしれません。



5.より抜けやすくするには?

普段通りの生活をしていても毛は抜けます。しかしせっかくお金を払って施術を受けるなら効率よく効果を得たいですよね。その為に気を付けるべきことを紹介していきます。



●規則正しい生活を心がける

しっかり睡眠をとる、栄養バランスの良い食事を取るなど規則正しい生活を心がけてください。睡眠不足や偏った栄養は肌トラブルにも繋がります。また新陳代謝が悪くなってしまい、毛が生え変わる周期も変わってしまいます。脱毛に通っている間は規則正しい生活を心がけてください。



●タバコ・アルコールを控える

タバコやアルコールは新陳代謝が悪くなる原因にもなります。毛が生え変わる周期も変わりますし、正常に肌のターンオーバーが行われない為毛が抜け落ちにくくなります。すると効率が悪くなってしまいます。なるべくタバコ・アルコールを控えるようにしてください。



●運動をする

運動することで新陳代謝をあげることが出来ます。むしろ適度に運動をしておかないと新陳代謝が悪くなってしまいます。軽いウォーキングや寝る前に軽いストレッチをするだけでも変わります。エスカレーターを使うのではなく階段を使う、一駅分歩いてみるなど少しの運動でもかまわないので取り入れるように心がけてください。



6.脱毛中に気を付けるべきこと

●自己処理方法

脱毛中の自己処理方法は気を付けるべきポイントです。方法によっては自分で脱毛効果を減少させてしまっています。理由をしっかり知って気を付けてください。絶対にやってほしくない自己処理方法は脱毛クリームと毛抜きです。毛根から抜くので見た目は綺麗になります。しかし脱毛中は毛根から抜けることが致命的です。



脱毛は毛根にダメージを与えることで成長を遅くしたり、毛が生えてこなくなったりします。その毛根が無くなった状態で施術を受けると効果が得られません。その為そこの毛は生えてきます。また毛が生え変わる周期が変わってきます。その為施術をいいタイミングで受けることが難しくなってしまいます。



お勧めの自己処理方法は電気シェーバーです。肌に与えるダメージが最小で、剃ることが出来ます。また剃るので毛根には関係ありません。脱毛中はもちろん、それ以外でも電気シェーバーで自己処理をすることをお勧めします。



●保湿


脱毛中は肌が乾燥しやすくなります。乾燥は肌トラブルの元です。それだけではなく毛が抜ける邪魔をしてしまいます。肌が乾燥すると外的刺激から身を守ろうとして角質が厚くなります。そうすると抜ける毛も抜けなくなってしまいます。そうすると脱毛の効果が半減し、勿体ない結果になってしまいます。また乾燥している状態の肌に施術すると痒みや赤みにもつながります。脱毛中は特に今まで以上の保湿を心がけてください。



7.まとめ

いかがだったでしょうか。脱毛している際に自然に抜ける毛は自分で抜いても大丈夫です。しかし全てが抜ける毛ではないので、力を入れずに抜くようにしてください。抜いても大丈夫ですが、ほっておいても自然に抜けるので気にならない際はそのままにしておきましょう。



またより抜けやすくするためにも新陳代謝をあげるような行動を心がけてください。そうすれば抜ける毛が多くなるでしょう。また脱毛中の自己処理や保湿は十分に気を付けてください。自分の行動で脱毛の効果を上げることも下げることもできます。

 


ポロポロ毛が抜けることを体験できるのは脱毛しているからです。その毛を抜くこと自体は問題ないので、気になる方は力を入れずに抜いてください。しかしまだ毛根が繋がっている毛には気を付けてください。




38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示