脱毛何回でツルツルになれるの?


 現在多くの人が美容に気を使っている時代です。そして多くの人が脱毛に通うことを考えたり、実際に通っています。その中で一番の疑問は何回通えばツルツルになることが出来るのかだと思います。そこで今回はツルツルになる回数についてまとめます。


~目次~

1.脱毛方法

2.脱毛が1回で終わらない理由

3.脱毛方法ごとの回数

4.全身脱毛のメリット

5.髭脱毛のメリット

6.VIO脱毛のメリット

7.まとめ

以上の順番で説明していきます。

 まず最初に説明しておきたいのは永久脱毛の定義です。多くの人が考えている永久脱毛は「二度と毛が生えてこない」という意味だと思います。しかし実際の定義は「高い減毛率を長期間にわたり維持できる」ということです。つまり死ぬまで1本も毛が生えてこないというわけではないのです。


1.脱毛方法

 脱毛方法は3種類あります。光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3つです。この3つの方法をメリット、デメリットでまとめていきます。



●光脱毛

 今多くの人が受けている脱毛方法です。特別な光を毛根に当てることで毛根にダメージを与えます。そして毛が新たに成長することを抑制します。



 ○メリット

 一番痛みがない脱毛方法です。特別な光を当てますが、皮膚が熱いと感じる前に毛根に ダメージを与えるので、温かいと思う程度です。また一番リーズナブルなお値段となって います。脱毛初心者の方、学生の時に始めやすい方法のため、多くの方が通っている脱毛 方法です。さらに施術の時間が短いです。その為予定の前後、さらにはお仕事の後でも通いやすく なっている方法です。



 ○デメリット

 回数を重ねなければ満足いく結果を得られることが出来ません。数回施術を受けた後に 毛の成長が遅くなったこと、生える箇所が狭くなったことを感じます。1回では効果を得 られず、また定期的に通う必要がある為、長い目で見ていくことが大切になります。回数 をパックにして料金を設定しているサロンが多い為、その後に回数を追加したり、他のサ ロンに行く人もいます。



●レーザー脱毛

 医療脱毛と呼ばれる方法です。光脱毛と同じように特別な光を使って、毛根にダメージを与える方法です。そして毛の成長を抑制します。



 ○メリット

  肌にハリと弾力を与えるコラーゲンの生産を促してくれます。医療レーザー脱毛器はシ ミ・ほくろの治療から開発された施術方法です。ムダ毛にアプローチしながら間接的にシ ミやくすみが薄くなる、透明感がアップするなどの美肌効果も期待できます。また光の照射のパワーが光脱毛より強い為、通う回数が少なることもあります。



 ○デメリット

  光脱毛と比較して痛みを感じ、施術にかかる時間も長くかかってしまいます。光脱毛よ りも照射のパワーが強い為、チクッとした痛みを感じやすいです。また医療脱毛と呼ば  れ、医師がいるクリニックでのみ施術を受けることが出来るため、料金も高くなってきま す。



●ニードル脱毛

 特別な針を毛穴1つ1つの刺して、電気を流すことで毛を生やす組織を破壊する脱毛方法です。



 ○メリット

  毛が再度生えてくる率がとても低いです。その為通う回数をとても少なく済ませること が出来ます。



 ○デメリット

  多くのサロンが「1本もしくは1分が~円」という料金設定をしています。その為どの 脱毛方法よりも料金が高くなってきます。また毛穴1つ1つに施術をする為、一回の施術 の時間が長くなります。



さらに1回1回針を刺すため、痛みを伴います。サロンやクリニックによっては麻酔を準備していますが、場所によるので不安な方は通う前に確認しておくとよいでしょう。そして1回の施術の時間が長くなります。予定の前後や、お仕事が終わった後では通うのが難しいです。



 これがそれぞれの脱毛方法のメリット・デメリットです。どれだけ期間が長くなってもいいから安く済ませたい方には光脱毛を、少し経済的に余裕があって少しの痛みを我慢でき少しでも期間を短くしたい方にはレーザー脱毛を、痛みに我慢でき料金が高くなってもいいから効果を求めたい方にはニードル脱毛をお勧めします。



どのメリットを選ぶか取捨選択し、どのデメリットを我慢するかはその方次第です。ぜひ自分に合った方法を選んでください。



2.脱毛が1回で終わらない方法

 どの脱毛方法でも言えることですが、1回通うだけでは終わりません。その理由は毛が生える仕組みが関係しているからです。毛はずっと生え続けているわけではありません。一定の期間が経つと自然と抜けていくのです。