脱毛しても毛はまた生える?


 脱毛してもまた毛が生えてくると聞いたことがあり、脱毛に通うか悩んでいる人

 脱毛してもまた毛が生えてきて悩んでいる人

 せっかく脱毛に通ったのになぜまた毛が生えるのか気になる人

 また生えるのにどういった対策ができるのか知りたい人

今回はこういった考えや悩みを持っている方に向けてお話していきます。


~目次~

1.何故毛はまた生えてくる

2.永久脱毛できる方法

3.脱毛する意味

4.生えてきた時の対処方法

5.まとめ

以上の順番で説明していきます。少しでも多くの情報を手に入れて、満足のいく脱毛をしていきましょう。


1.何故毛はまた生えてくる

 脱毛に通ってせっかく綺麗になったのにまた毛が生えてきて困っている人、何故また毛が生えるのか気になっている人は沢山いると思います。ここではなんで生えてくるのか理由について説明していきます。



 まず「永久脱毛」という言葉について説明します。ホームページやカウンセリングで永久脱毛と聞くと、二度とムダ毛に悩まされないで済むと思う人は多いでしょう。



しかしサロンやクリニックで言う「永久脱毛」の定義は、お客様が思っている「永久脱毛」とは異なっています。お客様が思う一般的な「永久脱毛」は永久的に毛が生えてこない脱毛という意味だと思います。




しかしサロンやクリニックで使う「永久脱毛」は脱毛が終了して1か月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合を指します。つまり1か月後まで毛が少なくなる効果を得ることが出来ていたら、それは永久脱毛だと言えるのです。そこの違いが生まれている時点で、毛がまた生えてくることを理解することは難しいでしょう。



 では脱毛が完了したのに何故毛が生えてくるか説明します。また毛が生えてくる、生えてくるように感じる理由は5つほど考えられます。



 1つ目は産毛が濃い毛に変化することです。レーザー脱毛や光脱毛は濃い色に反応させて毛を処理します。その為たまにですが、ごく薄い産毛が残ってしまうことがあります。実はこの産毛が後に黒いしっかりとした毛に変化することがあります。



特に摩擦が起こりやすい部位は、肌を守ろうと産毛が濃い毛に変化しやすいです。このような現象が起きると、また生えてきてしまったと感じるでしょう。



 2つ目はホルモンの乱れです。性別関係なく毛の濃さを調整しているのは男性ホルモンです。中年期に差し掛かり男性ホルモンのバランスが乱れ、体毛が濃くなることがあります。すると今まで毛が生えていなかった部位から毛が生えてくることがあります。ストレスでもホルモンのバランスは変化します。また女性ですと、妊娠や出産でもホルモンバランスは乱れることがあります。




 3つ目は脱毛の施術を受けるタイミングです。一回施術を受けた後、次の施術までに3~4週間空ける必要があります。これは「毛周期」に合わせるためです。人間の毛は3~4週間、長くて6週間程かけて生え変わります。



髪の毛をイメージするとわかりやすいと思います。毛が成長している期間を成長期、毛が抜け始める準備をする期間を退行期、毛が抜けて生える準備をする期間を休止期と言います。その3つをまとめて毛周期と言います。



脱毛の施術は成長期の時に効果があります。根元がある状態でないと毛根を破壊することが出来ず、脱毛の効果を得られません。サロンやクリニックでは期間を考えながら次の予約を取ります。



忙しくて期間が空きすぎたり、毛周期がずれるような生活を送っていると全体の毛に施術をすることが出来なくなり、当てれてない毛が存在するようになります。脱毛が完了した後にその毛が育つと目立つようになり、また生えてきたと感じるでしょう。



 4つ目は照射するパワーが低いことです。サロンやクリニックによって照射するパワーが異なります。最初は様子見をする為弱目に当てますが、数回通うとその人に合わせていきます。しかしパワーが弱いままの場合もあります。すると毛を生やす根本を壊すことが出来ない部分ができ、施術を受けてもまた生えてくることがあります。



 5つ目は脱毛する回数が足りないことです。脱毛が完了する回数には個人差があります。その中で一般的な回数を選んでも足りない時があります。また剛毛な部分のみ足りない場合もあります。回数が足りていないと満足いくほど結果を得られません。自分に合った回数を選ぶ必要があります。