若いのに白い髭が…5つの原因と対策!@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々





髭に白髪が混じっているのを見つけた時、このまま増え続けるんじゃないかと不安になりますよね。



安心してください。若くして髭が白髪になる原因のほとんどが睡眠不足や食生活など、生活習慣の乱れにあります。そのため、偏った食生活や不規則な生活を改善することで、髭の白髪を改善することができます。



そこで今回は、若いのに髭が白髪になる原因と正しい処理の方法について紹介。

髭の白髪が気になるという方は是非参考にしてくださいね!



髭が白髪になる理由


髭が白髪になる原因は、毛に色付けを行うメラノサイトという細胞の機能低下が考えられます。

実は、毛は生成された時点では色はついておらず全て白色。この白色の毛に対して、メラノサイトという細胞が黒色の色素(メラニン色素)で色付けを行なうことによって髭が黒くなるんです。




年齢と共に白い髭が増えるのは、このメラノサイトの働きが低下するためです。

しかし、若くても不規則な生活習慣を続けていると、髭を色付けするメラノサイトの機能が低下することがわかっています。



特に、

血行不良栄養不足ストレス睡眠不足

などは、メラノサイトの働きに異常をきたし、白い髭が増える原因となります。



髭を黒くするメラニン色素が合成されない5つの原因


メラノサイトは髭を黒くするメラニン色素を作り出し、色付けする役割を担っています。そのため、若いのに髭が白髪になる原因は、メラノサイトの機能低下が考えられます。



以下で、メラノサイトの働きに異常をきたす5つの原因について紹介しているので確認しておきましょう!



1.喫煙




 喫煙は、血管を収縮させ、血行不良を招きます。そのため、身体の中を流れる血液の循環が悪くなり、十分な栄養がメラノサイトまで届かなくなってしまうんです。



その結果、メラノサイトの機能が低下してしまい、メラニン色素が生成されないということが考えられます。

また、ビタミンやミネラルといった栄養素は、メラノサイトや毛を生成する毛母細胞が活動するために必要な栄養素です。



しかし、タバコを吸うことにより、ビタミンがメラノサイトに届く前に消費されてしまいます。そのため、メラノサイトの活動が鈍化してしまい、白い髭が増えてしまうのです。



このように、喫煙は様々な理由で白い髭を増やす原因となります。また、若ハゲにも繋がりますので、早めに禁煙することをおすすめします。



2.睡眠不足



若いからといって無理な生活を続けていると、老化を促進させ、髭の白髪化の原因になってしまいます。



睡眠中に分泌されるメラトニンは、体を酸化させる活性酸素を除去する働きがあります。しかし、睡眠不足が続くと体内の活性酸素の量が増え、メラノサイトの働きが弱まってしまい、白い髭が増える原因となります。



また、睡眠不足は髭の白髪が増えるだけでなく、見た目が老けたり免疫力が落ちるなど、体に害をきたすリスクが大きいです。

無理はせず、最低でも6時間以上の睡眠を取ることを心がけましょう。



3.過度なストレス




最近では、10代や20代の若い男性でもストレスを抱えている方は多いのではないでしょうか。

ストレスが溜まると睡眠不足や血行不良になり安く、髭を白くする原因となるので良くありません。



また、髭が白くなるだけでなく、ストレスは自律神経失調症やうつ病など様々な病気の原因となります。

自分なりのストレス発散方法を見つけて溜め込まないようにしてください。



4.栄養不足


食べ物から摂取した栄養素は、血液を通って全身に運ばれます。しかし、口の周りには太い血管が少なく、栄養素が届きにくくなっています。



そのため、過度なダイエットや栄養バランスの悪い食生活を続けていると、髭に十分な栄養素が回ってこなくなり、若い人でも髭に白髪ができてしまうのです。

日頃からバランスの良い食事を取れていない方は、見直しましょう。



5.運動不足


運動不足が続くと身体の新陳代謝が低下し、血行不良の原因となります。

そのため、メラノサイトに栄養が渡りにくくなり、髭を白くする原因となるんです



また、適度に運動することで、睡眠の質が上がるだけでなくストレスを軽減する効果も期待できます。

日頃から適度な運動をしておくといいでしょう。



白髭をなくす正しい対処法


基本的に、髭の白髪はカミソリやシェーバーで剃ってしまえばOK。剃るだけでも十分目立たなくできます。

しかし、完全に白髪の髭を無くしたいという方もいますよね。そんな方には白髪染めや脱毛がおすすめ。



1.毛染めのシャンプーを利用する



髭の白髪が多く、目立ってしまうという場合には毛染めシャンプーを利用するのがおすすめ。



頭を洗う時と同じように、髭をシャンプーして洗い流すだけで少しずつ白髪の髭が黒色に染まります。



ただし、即効性はなく、1回に染められるわけではありません。繰り返し使用する必要があります。



また、すぐに黒くしたいからといって、白髪染めなどの肌に強い刺激を与えるものは使用を控えましょう。顔は頭皮に比べて刺激に弱いので、肌荒れを起こす可能性があります。



もし、白髪染めで黒くしたいという場合は、顔の皮膚の目立たない部位でパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。



2.カミソリやシェーバーで剃る



髭に白髪が生えてきたとしても、毎日しっかりとお手入れしていれば白髪髭が目立つことはありません。これまで通り、カミソリやシェービングで髭を処理しましょう!



髭の白髪化を予防する3つの改善策


一般的にまだ若いと言われる年齢で髭に白髪が生えてしまうのは、遺伝以外にも生活習慣の乱れが大きな要因となることが分かっています。



また、生活習慣を改善しないまま過ごすことで、これまで以上に髭に白髪が生えてくる可能性が高くなります。そのため、少しでも早い段階から予防対策を講じることが大切です。



1バランスの取れた食生活を心がける



髭に白髪の白髪化を予防するには、髭にまで必要栄養素を十分に送り届けることが大切。



そのためにも、毎日の食生活において栄養バランスのとれた食事を摂取することを心がけましょう。



特に、メラノサイトを活性化させ、メラニン色素を生成するには「チロシン」「銅」「亜鉛」を含む食材を摂取する必要があります。



チロシンを多く含む食材は

乳製品たまごしらすイワシ大豆製品



銅を多く含む食材は

魚介類牛や豚レバー大豆製品ナッツ類



亜鉛を多く含む食材は

牡蠣うなぎ牛もも肉チーズ卵黄大豆製品



これらの食事をバランスよく摂取するようにしましょう!

忙しい人はサプリで栄養を補おう!

メラノサイトを活性化させ、メラニン色素を生成させるためには、「チロシン」や「銅」また、抗酸化作用のある「亜鉛」を含む食材を積極的に摂取する必要があります。



しかし、銅や亜鉛などを日常の食生活で摂取するのは難しいこともあるでしょう。

そんな時は手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです!



2.良質な睡眠をとる



睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害し、健康なヘアサイクルを乱してしまいます。



また、健康的に細胞を活性化させ、白髪髭を予防するためにも、良質な睡眠を心掛けるようにしましょう。



ここで良質な睡眠とは

寝付きが良い眠りが深い目覚めがいい

ことを言います。



良質な睡眠をとる方法としては、就寝の3時間前に夕食を済ませる、温かい飲み物を飲むなどが効果的。自分なりに質の良い睡眠を取れるよう工夫してみてください。



また、近年スマホの液晶画面が良質な睡眠を阻害することが分かっています。就寝前はスマホの使用を控え、あったかい飲み物と良い音楽で良い睡眠をとるための準備をしましょう!



3.有酸素運動で血行を促進する



メラノサイトの動きを活発化させるためにも、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を継続して行いましょう。



適度に身体を動かし汗をかくことによって、血液循環が良くなり、白髪髭の予防に繋がります



また、有酸素運動を取り入れることにより、ストレスの軽減や睡眠の質が上がるなどの効果も期待できるのでおすすめです。



まとめ


若いのに髭に白髪が生える5つの原因と対処法について。また、対策のひとつとして生活習慣をどのように改善すべきか解説しました。



髭に白髪が生えてくるのは、メラノサイトがメラニン色素を生成できないことが原因で起こります。



今回紹介した様々な対策法の中から、まずは自分にできることから始め、白髪髭を予防しましょう!



@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

121回の閲覧

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

  • Facebook
  • Instagram

メンズ堂々

​住所

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png