毎日の髭剃りのベストタイミングとは?朝or夜で徹底比較! @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2020年5月14日




みなさんはヒゲをいつ剃りますか?

一般的には、朝剃る方が多いイメージですが、夜剃るほうがじっくり、焦らないで剃ることができる!などといった意見もあがっています。



なので一概に朝の方が良いというわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあり、人によって意見が分かれる部分でもあります。



それでは朝派・夜派について詳しく見ていきましょう!



朝にヒゲを剃る派

【メリット】


①髭が伸びきった状態で剃ることができる


髭は夜眠っている間にも伸びてきています。

朝剃ることにより、日中は短い毛を保つことができ、人に会う際など、綺麗な状態でいることができます。なので、生えるスピードが速い方は朝剃るのをおすすめします。



②肌への負担が少ない


1日活動して、疲れ切っている夜よりも、眠りから覚めた朝の方が肌の状態もよく、髭剃りはしやすくなります。さらに朝の方が肌にハリがあるため、結果的に肌への負担が少なくなります。



③気持ちが切り替えられる


朝に髭を剃ることで、1日がスタートしたという気持ちに切り替えられることができ、仕事モードにスイッチが切り替わるという方もいます。

そのため、気持ちよく会社に出勤することができます。




【デメリット】 


①顔がむくんでいる


朝起きてすぐは顔がむくんでいる人が多いです。顔がむくんでいると、毛が埋もれてしま

い、髭を深くしっかり剃ることができません。



起きてからすぐ剃るのではなく、朝食を食べた後など・・・

30分以上経ってから髭を剃ることで、むくみも収まって、髭をしっかり剃ることができます。



②寝坊したら剃る時間が取れない


夜に髭剃りを済ましておくと、少し寝坊してもすぐ用意することはできますが、朝に髭剃りをする人は、寝坊すると髭剃りをする時間がなくなってしまい、身だしなみに影響が出てしまいます。



朝弱い人やぎりぎりまで寝たい人は、夜のうちに髭剃りを済ましておくと、万が一寝坊しても身だしなみが崩れる心配もありません。



③寝ぼけて顔を切る可能性がある


朝が弱い方であれば、髭剃りの際に寝ぼけて顔を切る危険性があります。いつも疲れて寝ぼけている方は、朝起きて目が覚めたら冷水で顔を洗い、しっかり眠気を覚ましてから髭剃りに取りかかりましょう。



夜にヒゲを剃る派



【メリット】


①毛が柔らかいので、剃りやすい