毎日の髭剃りのベストタイミングとは?朝or夜で徹底比較! @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 3月21日



みなさんはヒゲをいつ剃りますか?

一般的には、朝剃る方が多いイメージですが、夜剃るほうがじっくり、焦らないで剃ることができる!などといった意見もあがっています。



なので一概に朝の方が良いというわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあり、人によって意見が分かれる部分でもあります。



それでは朝派・夜派について詳しく見ていきましょう!




朝にヒゲを剃る派

【メリット】


①髭が伸びきった状態で剃ることができる


髭は夜眠っている間にも伸びてきています。

朝剃ることにより、日中は短い毛を保つことができ、人に会う際など、綺麗な状態でいることができます。なので、生えるスピードが速い方は朝剃るのをおすすめします。



②肌への負担が少ない


1日活動して、疲れ切っている夜よりも、眠りから覚めた朝の方が肌の状態もよく、髭剃りはしやすくなります。さらに朝の方が肌にハリがあるため、結果的に肌への負担が少なくなります。



③気持ちが切り替えられる


朝に髭を剃ることで、1日がスタートしたという気持ちに切り替えられることができ、仕事モードにスイッチが切り替わるという方もいます。

そのため、気持ちよく会社に出勤することができます。




【デメリット】 


①顔がむくんでいる


朝起きてすぐは顔がむくんでいる人が多いです。顔がむくんでいると、毛が埋もれてしま

い、髭を深くしっかり剃ることができません。



起きてからすぐ剃るのではなく、朝食を食べた後など・・・

30分以上経ってから髭を剃ることで、むくみも収まって、髭をしっかり剃ることができます。



②寝坊したら剃る時間が取れない


夜に髭剃りを済ましておくと、少し寝坊してもすぐ用意することはできますが、朝に髭剃りをする人は、寝坊すると髭剃りをする時間がなくなってしまい、身だしなみに影響が出てしまいます。



朝弱い人やぎりぎりまで寝たい人は、夜のうちに髭剃りを済ましておくと、万が一寝坊しても身だしなみが崩れる心配もありません。




夜にヒゲを剃る派



【メリット】


①毛が柔らかいので、剃りやすい


勝手に夜になったら柔らかくなるのではなく、時間がある夜だからこそできる準備があります。

例えば、湯船に浸かった直後などであれば、毛自体もかなり柔らかくなって、剃りやすい状態になっています。さらに、温めたタオルなどを顔に当ててあげてから剃ることで、こちらも髭が柔らかくなって剃りやすいです。



②朝に時間の余裕ができる


夜に髭を剃っておくことで、朝の時間短縮になります。

夜中は日中に比べて、髭が伸びにくい時間帯です。朝剃って夜には髭が伸びているのを実感する人は多いかもしれませんが、夜剃って朝に伸びてきたといった経験をしたことがある人はあまり多くはないと思います。



③お風呂ついでに流すことができる


お風呂に入ったタイミングで髭を剃るのであれば、髭自体を温めて柔らかくしてから、シェービング剤もそのまま簡単に洗い流すことができます。洗面所で洗い流すよりも、楽に済ませることができますね。




【デメリット】


①次の日の昼間には髭が伸びてくる


髭が一番伸びる時間帯朝の6時〜10時です。なので、夜に剃ると朝に伸びた髭が昼間には気になってきてしまう人も多いかもしれません。

昼間に一番綺麗な状態でいたい方は、朝の10時頃に剃るのが最適です。



②深剃りになってしまう可能性がある


朝よりも時間があるため、しっかり髭剃ろうとして、深剃りになってしまう可能性があります。深剃りになってしまうと、肌を傷つけてしまいます。

夜にしっかりと剃った方はその後のケアを怠らないようにしましょう




朝・夜どちらも使える正しい髭剃り方法

【カミソリを用いる場合】




◎よく蒸らす


髭剃り前にはしっかりと温めたタオルなどで、蒸らしてあげましょう.

そうすることで、カミソリ負けを防ぐことができ、肌にも負担がかかりません。



方法としては、温めて蒸らしたタオルを2分程剃る部位に当ててみましょう。



◎シェービング剤をつける


シェービング剤は必ずつけるようにしましょう。カミソリの刃を滑りやすくし肌を傷つけない効果や髭を柔らかくする効果があります。



たまに洗顔料をシェービング剤にする方もいますが、それはやめてください。

洗顔料には界面活性剤が入っているので、肌の皮脂を取り除く効果があります。なので洗顔料を用いてカミソリを使ってしまうと、肌の乾燥や肌を傷つける可能性があります。



◎最後はしっかり保湿する


髭の処理後は、必ず化粧水やクリームで保湿してあげましょう。

カミソリを使うことで髭を剃るのと同時に肌の表面も剃ってしまっています。なのでそのままの肌の状態で放置してしまうと、肌荒れ乾燥の原因となってしまいます。




【電気シェーバーを用いる場合】




◎肌を傷つけないように


カミソリ同様、しっかり蒸らした状態でシェービング剤を使うことで滑りやすくなり、肌を傷つけないようにすることができます。



ですが、電気シェーバーは浴室の使用が可能なウェットタイプと、水にぬらしてはいけないドライタイプがあるので、使う前にしっかりチェックしておきましょう。



◎しっかり髭を剃るためには


電気シェーバーは基本的に肌に対して、直角に押し当てることで一番髭を深剃りすることができます、無理に押し当てて肌を傷つけるのではなく、電気シェーバーの角度を意識してあげましょう。




朝派&夜派両者必見! カミソリ負けの予防・対策


【逆剃りしない】


毛の生えている方向とは逆に剃る「逆剃り」は深剃りができるので、髭の濃い方やしっかり剃りたい方であれば多くの人が逆剃りをしがちです。



ですが、何度もそれを繰り返してしまうと、肌へのダメージは大きいので、何度も逆剃りで往復させるなどの剃り方には気をつけましょう。




【カミソリの刃の交換】


カミソリの刃が古いままでしたら、肌への負担は非常び大きくなり、カミソリ負けの原因となってしまいます。使っている人の使い方にもよりますが、基本的には2週間たったら、新しいカミソリに変えるようにしましょう。




【カミソリを清潔に保つ】


お風呂などでカミソリを使って濡れた状態で放置してしまうと、細菌が増殖してしまいます。そしてそのカミソリで髭を剃ると、ばい菌を顔に広げていることになってしまいます。



なので、使用後ははならずよく洗って水気を拭き取り、湿気の少ない場所で保管するようにしましょう。




まとめ

髭剃りのタイミングとして、朝派と夜派について、細かく説明してきました。

一概にどちらがいいというものではなく、それぞれに気をつけなければいけないポイントがあって、それに注意すれば快適に髭煽りができるはずです。


自分にあったタイミングで正しい髭剃りを行い、肌を綺麗に保ちましょう。





もう剃るのが面倒という方必見!

ヒゲを剃るタイミングはわかったと言っても、ヒゲを剃る必要があることは変わりません。



ヒゲが生えてくるのは人間の性質上仕方のないことです。しかし毎日ヒゲを剃る時間が5分だとしたら1年間で約31時間も無駄にしてしまいます。



さらに使用するシェービングも買い替えたりすると一生で平均して40万円ほど消費してしまいます。



しかしヒゲ脱毛をするとその面倒なヒゲ剃りがなくなり、半永久的にヒゲ剃りをしなくてもよくなります。(個人差があります)



ヒゲ剃りの時間がなくなればシェーバーの出費がなくなるだけでなく時間を効率よく使うことができるようになります。



そんな面倒なヒゲ剃りを終わらせてくれるものがあります。それはヒゲ脱毛です。



最新のTHR方式を使用した最新機器で痛みなく、短時間でしっかり脱毛効果を出していきます。



実はあまり大きな声で言えないのですが、この脱毛はしっかり効果がでるのですが2019年の8月1日にオープンしたばかりなので無名です。ですので大手さんよりお手頃です。



大阪の梅田駅から徒歩10分ほどの場所に当店がございますので関西圏に住まれている方はぜひいらしてください。まずは無料のカウンセリングでおひげの状態を確認し、ご相談など承ります。




詳しくはこちらのページから確認することができます。




朝10時から22時まで不定休で営業していますのでいつでもご連絡ください。




@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々



1,144回の閲覧

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

  • Facebook
  • Instagram

メンズ堂々

​住所

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png