どこから濃い??ヒゲの濃さの基準とは。 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 2019年12月23日


髭が濃いのか薄いのか、女性からどう思われてるのか、不潔感は出てないか。。

髭が濃いと伸びた時に不潔感出てしまったり、薄い方が女性に好まれやすいと聞くことがあると思います。



しかし常に髭とともに生活していると、自分では髭が濃いのか薄いのかの判断が難しくなるのではないでしょうか?



今回は、そんな男性に向けてヒゲはどこから濃いのかについてのお話をします。



髭が濃い基準ってなに?


【朝剃って夕方には濃い人】



ヒゲの1日のうちに伸びる時間帯は、朝の6時かから10時と夕方と言われています。

昼間は伸びるのが遅くなり、夕方から伸び始めます。







朝綺麗に剃っていても、帰宅時に髭が濃くなってしまっていては周囲に不潔感を与えてしまいます。



なので、朝剃っても夕方には濃くなってしまう方は髭が濃いと思ってしっかりお手入れに気を使うようにしましょう。



なぜ髭が濃いの??


実は、ヒゲの濃さには男性ホルモンが影響しているのです。



男性には、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが体内に存在します。

テストステロンが増えると、男性らしい体質になることで髭が濃くなるのです。



女性と比べた時に男性の方が体毛が濃いのは、このテストステロンと呼ばれるホルモンが原因です。



剃り方が原因?


髭が濃くなってしまう原因はもう1つあります。

それは、ヒゲの剃り方によるものです。



毛は体(肌)を守るために生えています。

そこで、肌に負担がかかるような剃り方や、肌を傷つけてしまうと肌を守るために人い毛が生えてくるのです。



なので、肌に負担の少ない剃り方をすることが重要になってきます。







ヒゲの濃さを対処


先ほどお伝えしたように、男性ホルモンが多いと毛が濃くなってしまいます。



そこで、男性ホルモンを抑制していくことで、対処することに繋がります。

男性ホルモンを抑制するためには、生活習慣(食事・運動など)の改善が重要になります。



食生活ですと、脂っこい食事は控えるようにし、大豆系のタンパク質の入っている食事を摂取するなどして、食生活を整えていきましょう。







適度な運動をとるように心がけましょう。



運動をすることでストレスの発散になり、男性ホルモンの抑制に繋がります。

いっきに始めようとして続かないと効果的ではないので少しずつ始めましょう!



正しい剃り方をする


正しい剃り方とは、肌に負担の少ない剃り方をするということです。

負担がかかってしまうと肌を守ろうと髭が濃くなってしまうので肌に負担の少ない剃り方を心がけましょう!



Point


・洗顔して汚れを落とす

・髭を蒸らす

・クリームをつける

・なんども剃らない

・髭剃り後のケア



【洗顔して汚れを落とす】

汚れた状態で剃ると、刃に汚れが付着してうまく剃れないことがあります。



【髭を蒸らす】

髭を蒸すことで髭が柔らかくなり、刃が通りやすくなります。

スムーズに剃ることで肌への負担を軽減することができます。



【クリームをつける】

剃る前には、シェービング剤やクリームなどをつけて剃るようにしましょう。

※ジェルタイプの場合は滑りがよくなりすぎて、肌を傷つける可能性があります。



【なんども剃らない】

なんども剃ることで、その分肌に負担がかかります。そうすると、カミソリ負けや肌トラブルの原因になります。回数を増やすのではなく、5枚刃のT字のカミソリか電気シェーバーで剃りましょう。



【髭剃り後のケア】

髭剃り後の毛穴が髭を余計に濃く見せている可能性があります。

髭を剃ったら保湿と毛穴のアフターケアを行いましょう。

乳液やクリームのベタつきが苦手な方は、豆乳ローションがおすすめです。







まとめ


髭が濃い場合は、日々のケアに気をつけましょう!

しかし、ヒゲの濃さには遺伝も関係する場合もあるので、その場合はヒゲ脱毛を考えてみてください。



@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々



【ホットペッパー予約】は

↓こちらをクリック↓


2,879回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

メンズ脱毛は大阪梅田のMEN'S脱毛サロン 堂々にお越しください。メンズ特化で大阪梅田の安い脱毛、おすすめの脱毛はここ。安いヒゲ脱毛が効果的大好評。痛くないのが基本の新脱毛方式を採用。

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策