髭剃りのヒリヒリを解消する方法 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 2019年9月14日


毎日の髭剃りがヒリヒリして痛いから髭を剃りたくない。。。

でも、剃らないと伸びてくる。。。



髭剃りに対してこんな思いを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、ヒリヒリするのには原因があるのです!



ヒリヒリの原因とは?


・シェーバーが肌に合っていない。

・髭が濃くて、無理に深ぞりしようとて肌を痛めている。



主にこの2つが原因になります。



【シェーバーが合っていない】



肌が弱いのにT字を使っていたりシェーバーが肌に馴染んでいないと、肌に合っていないので痛みが発生します。



また、出血の原因にも繋がるのです。







【髭が濃くて、無理に深ぞりしようとて肌を痛めている】



深ぞりをしようとすると、基本的に髭剃りをすることで肌を痛めているのでヒリヒリします。



ただ、深ぞりをしないと青髭感がすごくなってしまうから剃らざるを得ないということがるのではないでしょうか?



そこで、お勧めするのが脱毛です。

ただ、脱毛サロンに通うとなっても即効性はないので、効果が出てくるまでにできる髭剃りのヒリヒリ対策についてご紹介します。






ヒリヒリ対策


①肌に優しい髭剃りを使う

②替え刃

③弱めに剃る

④レンチンタオルで蒸す

⑤保湿



【①肌に優しい髭剃りを使う】



T字などのカミソリを使っている人は、電動シェーバーで、かつ痛みが少ない電動のものを活用するとかなり解消できます。



剃り終わる時間も早くなりますし、何より、痛みが減ります。



【②替え刃】



電動シェーバーの『刃』はそこそこ寿命があります。



刃が古くなると、

⇒剃り具合が悪くなる

⇒より強く肌に当てるようになる

⇒痛みを感じる



刃が古くなるとヒゲの剃りが悪くなって、より深く剃ろうとして結果的に、髭剃り痛い問題が発生してしまうことがあります。








【③弱めに剃る】



ヒリヒリする部位を弱めに剃ることで痛みは軽減できます。

ただ、青髭感ができてしまいます



【④レンチンタオルで蒸す】



ヒゲは通常時かなり硬いので、レンジで温めたタオルで蒸してから剃ると、多少剃りやすくなり、痛みも軽減されます。






【⑤保湿】



化粧水に関しては、ヒゲのヒリヒリ対策というよりも、肌の保湿対策です。



髭剃りを強く顔面に当て続けると皮膚までえぐられて、さらに乾燥もしてしまうので、しっかりと化粧水などをつけてケアしていきましょう!



ヒリヒリや痛みの原因はどうしても髭が濃かったり太いこと、肌が弱いということです。

なので、髭を剃るという行動自体を減らすこと(脱毛)が一番の改善方法にはなります。




@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

35回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

メンズ脱毛は大阪梅田のMEN'S脱毛サロン 堂々にお越しください。メンズ特化で大阪梅田の安い脱毛、おすすめの脱毛はここ。安いヒゲ脱毛が効果的大好評。痛くないのが基本の新脱毛方式を採用。

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策