髭剃りのヒリヒリを解消する方法 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年9月14日


毎日の髭剃りがヒリヒリして痛いから髭を剃りたくない。。。

でも、剃らないと伸びてくる。。。



髭剃りに対してこんな思いを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、ヒリヒリするのには原因があるのです!



ヒリヒリの原因とは?


・シェーバーが肌に合っていない。

・髭が濃くて、無理に深ぞりしようとて肌を痛めている。



主にこの2つが原因になります。



【シェーバーが合っていない】



肌が弱いのにT字を使っていたりシェーバーが肌に馴染んでいないと、肌に合っていないので痛みが発生します。



また、出血の原因にも繋がるのです。







【髭が濃くて、無理に深ぞりしようとて肌を痛めている】



深ぞりをしようとすると、基本的に髭剃りをすることで肌を痛めているのでヒリヒリします。



ただ、深ぞりをしないと青髭感がすごくなってしまうから剃らざるを得ないということがるのではないでしょうか?



そこで、お勧めするのが脱毛です。

ただ、脱毛サロンに通うとなっても即効性はないので、効果が出てくるまでにできる髭剃りのヒリヒリ対策についてご紹介します。






ヒリヒリ対策


①肌に優しい髭剃りを使う

②替え刃

③弱めに剃る

④レンチンタオルで蒸す

⑤保湿



【①肌に優しい髭剃りを使う】



T字などのカミソリを使っている人は、電動シェーバーで、かつ痛みが少ない電動のものを活用するとかなり解消できます。



剃り終わる時間も早くなりますし、何より、痛みが減ります。



【②替え刃】



電動シェーバーの『刃』はそこそこ寿命があります。



刃が古くなると、

⇒剃り具合が悪くなる

⇒より強く肌に当てるようになる

⇒痛みを感じる



刃が古くなるとヒゲの剃りが悪くなって、より深く剃ろうとして結果的に、髭剃り痛い問題が発生してしまうことがあります。








【③弱めに剃る】