脱毛1回にかかる時間はどれくらい?

 

 脱毛って実は1回で終わるものではなく、何回も通って完了していくものだということは多くの人が知っていることだと思います。その中で通うなら、気になってくるのは1回の施術の時間、1回の施術の後、次施術を受けるのはいつになるか、つまり施術間の期間はどのくらい空けるのかということだと思います。1回1回の時間が長ければ通うのも億劫になったり、予定がなかなか空けられないからと脱毛を始めることを断念してしまう人もいらっしゃると思います。しかし実際どのくらい時間がかかるのかは通ってみないとわかりませんよね。今回は当サロンを基準に1回の施術にどのくらい時間がかかるのか、施術間の期間はどのくらい空けるのかについてまとめていきます。時間に関する悩みがネックとなっている方はぜひ参考にしてください。


_________________________________________


~目次~

1.部位ごとの施術時間

2.全身脱毛の施術時間

3.施術間に空ける期間はどれくらい?

4.時間が短いのは何故?

5.まとめ


以下の順番で説明していきます。時間に左右されて脱毛を諦めなくていいように、実際に脱毛自体にどのくらい時間がかかるのか知っておきましょう。

_________________________________________

1.部位ごとの施術時間

 まず一番わかりやすい部位ごとにどのくらい時間がかかるのかを見ていきましょう。当サロンではわかりやすく30分単位で予約を取るようになっています。中には30分も掛からない場合もありますが、場合によっては30分を越してしまう場合もあります。しかし多くの場合1部位約30分となっています。



●顔

 男性の脱毛部位として一番多いのは顔です。特にヒゲが濃くて気になるからという人が多いからです。顔は約30分です。顔は施術+保湿+マッサージをします。施術だけでなく保湿やマッサージを念入りにする為、約30分ほどお時間を頂きます。約30分なので会社帰りのサラリーマンの方も気軽に通うことが出来ます。またお出かけ前に早めに家を出ることで受けられる時間でもあるので、お出かけ前に受けられる方も多いです。


●VIO

 VIOのみの施術でも着替えが必要になってきます。また痛みにも敏感な部位になってきます。その為施術自体も慎重に行います。その為少し時間がかかってきます。しかしVIOも約30分程度となっています。


●ワキ

 ワキのみの施術の場合もVIO同様に着替えが必要になってきます。また痛みを感じる方も多い為、少し慎重に施術を行います。しかしそんなに範囲は広くなく、施術箇所も少ない為、30分も掛かりません


●腕・脚

 腕や脚の毛も人の目につきやすい為、脱毛する方が多いです。肘下のみ、膝下のみと腕全体、脚全体の脱毛の2種類ありますが、どの場合も約30分程度で終わる施術となっています。もちろん施術の範囲が異なる為、それぞれの脱毛完了の時間は異なりますが、どの場合も30分以内には終了するようになっています。肘下、膝下の脱毛の場合袖や裾がめくれる場合は着替える必要はありませんが、めくれない場合は着替えていただく必要があります。また腕全体、脚全体の場合は着替えていただきます。


 このように1つの部位を施術する場合は約30分となっています。中には例外があり30分以上かかる場合もあります。また部位を増やしていくに連れて時間が長くなることもあります。

 サロンやクリニック、脱毛方法によっては時間も変わってきます。脱毛施術の時間が気になる場合はカウンセリング時に先に確認しておくと良いでしょう。


2.全身脱毛の施術時間

 

 では全身脱毛する際にはどのくらい時間がかかるのでしょうか。全身脱毛は顔込みになっています。顔はしない場合もありますが、顔込みで脱毛するほうがお得ですよね。その為顔込みの全身脱毛をされる方が多いです。今回は時間に関する内容の為、顔を除く場合の全身脱毛に関してもまとめていきます。


●顔込みの全身脱毛

 顔込みの全身脱毛をされる方も多くいらっしゃいます。顔込みの場合は約2時間ほどのお時間を頂きます。約2時間と考えると長いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、全身脱毛の2時間というととても短い時間となっています。また全身の場合はベットに寝ていただく為、体制を変える時以外はリラックスされている方が多いです。また目元も隠す為、中にはうたた寝される方も多いです。


●顔を除く全身脱毛

 顔を除く全身脱毛の際は1時間半のお時間を頂きます。1章の部位別の際にもまとめましたが、顔の施術には約30分程掛かります。その為顔を除くとその分時間は短くなり、約1時間半となっています。


 このように全身脱毛の際は1時間半、もしくは2時間のお時間を頂戴します。少しだけ時間が掛かってしまいますが、痛みもなくほとんど寝そべっている状態の為あまり疲れません。その為その後にご飯に行ったり、買い物に行ったりする方も多いです。しかし脱毛の施術の後は血行が良くなる行為を避けなければならない為、その部分には気をつけなければなりません。

 脱毛の時間に関してまとめましたが、この時間は当サロンの施術時間を参考にしています。脱毛サロンやクリニック、脱毛方法などによって時間は変わってきます。事前に通う予定のサロンやクリニックに確認しておきましょう。


3.施術間に空ける期間はどれくらい?

 脱毛の施術は個人差がありますが大体3週間~2カ月に1回程度です。効果が出始めると毛が生えそろうのが遅くなるため、期間をより空けます。また最初の方は毛がまだ生えてくるため、毛が生えそろうのも早いです。その為3週間に1回のペースで施術を行います。またサロンやクリニックによっては期間がもっと短かったり、長くなったりします。次回予約を取る際にこれくらいの期間を空けて予約を取るように促されると思います。出来る限りその説明にしたがって期間を空けるようにしましょう。



 そもそもなぜ脱毛は続けて施術を受けられないのでしょうか。それは人間の毛の素質に関係があるのです。人間の毛は自然と生え変わっています。つまりずっと同じ毛が伸びているわけではないのです。また毛は成長していく段階があります。これを毛のサイクルとして、「毛周期」と呼びます。毛が栄養を受けて成長していく成長期、毛が抜ける準備をする退行期、毛が抜け落ち次生える準備をしている休止期の3つに分けられます。脱毛の効果が得られるのは毛周期の中の成長期の場合のみです。その為1回の施術の後、休止期の毛が成長期に入るのを待つ必要があります。その為施術間の期間を空ける必要があるのです。だから施術を短い期間で続けて受けるのはあまり効果がありません。これはサロンの掛け持ちをしていても同じことです。なぜならすぐに毛周期の変化は起こらないからです。その為同じ部位を短い期間で施術するのはお勧めしません。



 また期間を空けすぎてしまうのもあまりよくありません。効果が無くなってしまうということはありませんが、一定期間効果が薄くなってしまう可能性があります。それは久しぶりに施術を受けた際、どの程度の毛が成長期なのかわからないからです。以前施術を受けた毛が成長期の場合であれば効果があまり出てきません。反対に施術をあまり受けていない毛が成長期の場合は変わらない効果を得られることがあります。つまり期間を空けすぎてしまうと効果を得られないリスクが高くなるのです。サロンやクリニックでは毛周期の計算をしながら次回の予約をとります。その為よほどのことがない限りはその時に予約を取っておくほうが良いでしょう。


4.時間が短いのはなぜ?

 なぜ当サロンの脱毛は施術の時間が短いのでしょうか。それは光脱毛を取り入れているからです。光脱毛のメリットは3つあります。


●痛みが少ない

 これは多くの人が感じていることです。光脱毛はメラニン色素に強く反応する特別な光を使用しています。その為肌が熱いと感じる前に毛根にダメージを与えることが出来るのです。また毛はその場ですぐ抜けるのではなく、2~3週間後に自然と抜け落ちます。その為毛が抜ける際の痛みもありません。だからほとんどの人が痛みを感じず、温かいという程度で施術を受けられるのです。