脱毛は白髪になってからではもう遅い!!白髪予防のために普段からできるたった3つの秘訣とは? @大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々



あなたは頭だけではなく、体毛も白くなってきてはいませんか?



いつかは脱毛したいと思っていても、白髪になってしまっては全く意味がありません。

脱毛機の光は、黒い毛の色素(メラニン)に対して反応して、毛の成長点となる部分を破壊することで脱毛効果を発揮します。



ですが、年を重ねるごとにどんどん体毛にも白髪は多くなっていってしまいます。

白髪になる原因として、年齢だけでなく、普段の生活習慣も関係してきてしまいます。



では白髪を防ぐためには、日頃の生活習慣がどのように関係してくるのか詳しく説明して行きたいと思います。



睡眠時間と質の関係性

大事なのは睡眠の時間の長さではなく、睡眠の質です。

どれだけ長時間寝たとしても、眠りの質が悪かったら、体も頭も休めていないため良くありません。



理想的な睡眠の時間は、8時間と思われがちですが絶対に8時間必要と言うわけではありません。一人一人で個人差はありますが、一般的に6時間以上ねれば、睡眠時間は足ります。



睡眠には、2種類あって「レム睡眠」「ノンレム睡眠」があります。

この2種類は交互に約90分ずつ、4〜5回のサイクルで繰り返して行うのが理想的な睡眠とされています。そして、眠りの浅いレム睡眠時に目が覚めると、すっきりと起きることができます。



さらに質の良い睡眠をとるためには、朝起きて日光を浴びることが重要と成ってきます。そうすることで体内時計をリセットすることができ、自然に夜のように暗くなると眠たくなると言ったように生活リズムが整えられます。




成長ホルモンを増やす

黒い健康的な毛を生やすためには、成長ホルモンの分泌が重要となってきます。

成長ホルモンは年齢と共に減少していきます。30歳では20歳の4分の1に減少し、50歳では8分の1に減少すると言われています。



なので少しでも、成長ホルモンを増やすことが重要となってきます。

成長ホルモンを増やすためには、ストレス要因となるものを取り除いて、リラックスすることが重要です。



人はストレスを感じるとコルチゾールというストレスホルモンを分泌し、このホルモンは成長ホルモンの分泌を阻害する働きがあります。

なので、毎日の疲れはその日にとることが大切です。



食事バランスを見直す

さらに食事も体毛が白髪になることに関係しています。



3食の食事の栄養バランスも、朝食は野菜やフルーツをしっかりととって、昼食はしっかりと量をとって、夕食は消化に良いものを少なめにとることがおすすめです。



米やパンなどの炭水化物だけでなく、野菜のビタミン、肉や魚のたんぱく質もしっかりと摂りましょう。



@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々