脱毛はなぜ時間がかかる?

今すぐ綺麗になりたいのに・・・。

効果が出るまで時間がかかるから・・・。

と脱毛に通うことを後回しにしていませんか?


 本当に綺麗になりたいなら、今すぐ脱毛を始めるべきです!


それはなぜか。

なぜなら毛というのは年齢を重ねれば重ねるほど濃くなるからです!



「昔はこんなに生えてなかったのにな…。」

「最近やたら毛が気になる」



という方も少なくないのではないでしょうか?



毛というのはホルモンの影響で多く生えてきます。そして男性は年齢を重ねていくうちに男性ホルモンの分泌が増えていくのでどんどん濃くなってしまいます。



なので脱毛は、やりたいと思ったらすぐ始めるべきなのです。



脱毛をしようと思い行動した方でカウンセリングを受けた方は

「脱毛で効果を感じるには時間がかかる。」というこの言葉を聞いているのではないでしょうか?



また、漠然とその事実は知っているという人も多いのではないでしょうか


施術を数回受けることで、毛が薄くなる、伸びてくる頻度が遅くなる、毛が少なくなるという効果は出ます。


しかし脱毛で毛が無くなって、つるつるになるには少なくとも半年はかかってしまいます。さらに毛が濃い人や部位によってはもう少し時間がかかってしまいます。



何故時間がかかってしまうのでしょうか。理由を説明するにはまず毛の仕組みを知って頂く必要があります。



髪の毛だと一番わかりやすいと思いますが、毛にはサイクルがあります。

 成長期間→成長停止→毛の抜け落ち→新しい毛の誕生→成長期間→・・・

というサイクルです。つまりずっと生え続けている毛はないのです。


 毛のサイクルを「毛周期」と言います。


●成長期・・・毛が成長している期間

       毛細血管から栄養を受け取ることで成長する

●退行期・・・毛が抜け落ちていく期間

●休止期・・・毛が成長を止めている期間

この3つを合わせたものが「毛周期」です。

そして実際に見えている毛は全体のたった20%~30%(成長期+退行期)です。この中でも成長期の毛はたったの数%です。残りは皮膚の下で眠っているのです。


この毛周期が脱毛の期間を長くしていることに関係しているのです。


光脱毛は光を毛の根元にあてることで効果を発揮します。栄養を吸収出来なくなり、毛の成長が抑制され、減毛することが出来るのです。しかし毛の根元とつながっているのは10%の成長期の時だけです。



だから施術の回数を重ねる必要があります。退行期は毛が根元につながっていないため、毛の成長の抑制につながりません。さらに休止期は毛が生えていない状態であるため、効果を見込めません。だから日にちを空けず施術をしても効果は期待できません。基本的に施術を受けて次の施術までに3週間は空けます。



これは退行期や休止期だった毛が成長期に入るのを待つ必要があるためです。この期間は効率よく成長期の毛に当てていくために重要です。だから期間を空けてお店に通う必要があります。


まとめ

以上の理由から脱毛でつるつるという希望の肌を手に入れるには時間がかかります。だからといって、ムダ毛処理をし続けるのは面倒ですよね?どうせ時間をかけるのならば、早めに脱毛しませんか?数回施術を受けるだけでも自己処理が簡単になります。それだけでもメリットですよね。



時間がかかるから後回しにするのではなく、早めに通い始めて少しでも早く毛が無くなるようにすることをお勧めします。





13回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

メンズ脱毛は大阪梅田のMEN'S脱毛サロン 堂々にお越しください。メンズ特化で大阪梅田の安い脱毛、おすすめの脱毛はここ。安いヒゲ脱毛が効果的大好評。痛くないのが基本の新脱毛方式を採用。

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策