脱毛の支払い方法ってどんなのがあるの?


 近年、脱毛をすることが主流となってきています。そのため部分脱毛、全身脱毛など部位に関わらず、多くの方が脱毛に通ったことがあるでしょう。しかし金銭的な問題で、脱毛に通うことを躊躇ってる方もいらっしゃるでしょう。



 脱毛は元々高価なものでした。しかし現在は技術も進んでおり、金額は少しばかり安くなっております。また支払い方法も数種類用意されていることが増えています。

 今回は脱毛する際の支払い方法について説明していきます。



 

~目次~

1.脱毛方法

2.支払い方法

3.脱毛サロンと脱毛クリニックでの支払方法の違い

4.実は大事なカウンセリング

5.まとめ

以下の順番で説明していきます。実は意外と知られていない脱毛する際の、知らない方法について詳しく見ていきましょう。そして無理なく脱毛に通うために、自分にあった方法を探していきましょう。


 

1.脱毛方法

 実は脱毛方法は、値段に深く関係してきます。脱毛方法によって、値段は大きく変わるのです。もちろんそれぞれの脱毛サロンや脱毛クリニックによっても、値段は変わってきます。しかし同じ脱毛方法ではそんなに違いは生まれません。

 では脱毛方法がどういうものがあるのか、どういう違いがあるのかについて説明していきます。



●ワックス脱毛

 ワックス脱毛は脱毛用に開発されたワックスで、毛とワックスが接着する性質を利用します。これを皮膚に塗り、引きはがす事によって毛を毛根から取り除く方法です。家庭用での処理の為に室内で使えるジェル状の物や、シートに塗布された状態で市販されているものもあります。毛を毛根から取り除くことは出来ますが、毛を作る毛乳頭は体内に残っています。その為毛が生える成長期になると、毛が生えてきます。あくまで一時的な脱毛方法となっています。

 サロンやクリニックでは光やレーザーを目元に当てられない為、眉毛に使うことがあります。



●光脱毛

 今主流となっていて、行っている人が多い脱毛方法です。光脱毛は特殊な光で毛根にダメージを与えることで、体毛を除去する方法です。特殊な光は、毛の黒さの元になっているメラニン色素に強く反応する物となっています。この光を肌に照射して行います。光脱毛は脱毛サロンで行われるのが一般的です。特殊な光を当てる為痛みはなく、光の温かさを感じる程度です。脱毛方法の中では脱毛完了までに期間は掛かりますが、一番お手ごろな値段となっています。大学生の方でも始めやすい方法である為、幅広い人が行う脱毛方法になっています。



●レーザー脱毛

 レーザー脱毛は黒色または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与え脱毛する方法です。光脱毛と似ている方法となっています。一般に医療脱毛と言われるものであり、医療行為の為、医師もしくは看護師でないと照射はできません。こちらも永久的な効果は高くありません。光脱毛よりばちっとした痛みがあります。また医療行為になる為、値段も高くなります。



●ニードル脱毛

 ニードル脱毛は電気針を使用する医療脱毛の一種です。針脱毛や電気針脱毛とも言われています。皮膚科や美容整形外科のある病院で行われています。医療行為である為、医師もしくは看護師でないと施術はできません。毛穴に特殊な針を刺し、電流と高周波熱で毛乳頭を焼き、組織を破壊して脱毛します。産毛や白い毛、日焼けした肌、メラニン色素が濃いほくろがある部分の脱毛がニードル脱毛では可能です。効果は一番高くなりますが、痛みもとてもあります。また期間もかかり、値段も高くなってきます。



 主な脱毛方法はこれら4つになります。自分の痛みの我慢具合、値段、脱毛効果など自分に合ったものを選ぶ必要があります。

 現在主流になっているのは上3つのワックス脱毛、光脱毛、レーザー脱毛です。これらは脱毛できる機関も方法も異なるので、それぞれ値段が変わってきます。



2.支払い方法

 「一括払い」「分割払い」「月額払い」「都度払い」の4種類があり、それぞれに特徴や長所・短所があります。また現金やクレジットカード、デビットカードなど何で支払えるのかも異なるため、混乱する方も多いのではないでしょうか。ではそれぞれの支払い方法について見ていきましょう。



●一括払い

 一括払いは文字通り一回で脱毛料金の総額を支払ってしまう支払い方法です。この一括払いでの支払いは、大体の脱毛サロンや脱毛クリニックで可能です。

 一括払いでは一度にまとまったお金が必要になりますが、分割支払いのように金利手数料などはかからないため、総額で考えると実は一番リーズナブルであるケースが多いという特徴があります。 また月々のローン返済や支払いに追われないため、精神的な不安もありません。



 現金やクレジットカード、デビットカードでの支払いが可能です。全身脱毛の一括払いは金額が大きいことが多いので、クレジットカードで支払えばポイントも貯まりやすいでしょう。基本一括払いは契約時に総額を支払いますが、場合によっては脱毛回数がまだ残っている状態で脱毛を辞めたくなることもあると思います。そういったとき、脱毛サロン・クリニックでは途中解約が可能です。



 大体の脱毛サロンやクリニックには返金制度があるため、途中解約をしても残った回数分の料金を返金してもらえます。しかし、同時に違約金・解約手数料がかかることがほとんどです。残った回数分の料金から違約金や解約手数料を差し引いた分が返金されます。

 しかし中には違約金や解約手数料が必要ないところもあるので、違約金や解約手数料を払いたくない方は契約前にチェックしておきましょう。



 一括払いの長所は



○総額がリーズナブル

○分割手数料なし

○クレジットカード利用の場合、ポイントが貯まりやすい

というものがあります。



 また、一括払いの短所は

○1度にまとまったお金が必要

○途中解約は違約金が発生する

というものです。



 一括払いに関しては総額だけでなく、違約金や返金制度についても調べておくと安心でしょう。



●分割払い

総額を分割して月々支払っていく支払い方法です。この分割払いは利用者が特に多いとされ、サロン脱毛・医療脱毛のいずれでも大抵利用することができます。

 分割払いは月々の費用を抑えられるため、無理なく支払っていけることが特徴です。しかし脱毛料金の他に金利手数料もかかるので、総額で考えると一括払いより費用がかさむケースが多いという側面もあります。



 分割払いの支払い回数は自分でも決められますが、分割による金利手数料は支払い回数が多くなるほど増加します。月々の負担を減らそうと分割しすぎると総額が膨らんでいくので、注意するようにしてください。



 また契約後に途中で解約する場合は、一括払いと同様に違約金・解約手数料を支払わなければならない脱毛サロン・脱毛クリニックがほとんどです。

 分割払いはクレジットカード、ショッピングローン、脱毛クリニックだと医療ローンでの支払いが可能です。



 ショッピングローンとはクレジットカードがなくても分割で支払いできるローンのことです。医療ローンとは医療脱毛クリニックで利用できる医療行為用のローンのことです。クレジットカードの場合、全身脱毛の総額を3回~24回に分割して支払えます。



 ただしクレジットカードには利用限度額があるため、それを超える支払いはできません。高額な脱毛プランを契約する際にクレジットカードを使う場合は注意してください。

 ショッピングローンはサロン脱毛・医療脱毛の両方で利用でき、医療ローンは医療脱毛の場合のみ利用できます。



  どちらも金利手数料がかかりますがショッピングローンよりも医療ローンの方が低額なため、もし医療脱毛クリニックで全身脱毛をしようと考えている方はなるべく医療ローンで支払うといいでしょう。

 ちなみにローンには審査がありますが、アルバイトやパートなどで一定の収入があれば、学生や主婦であってもローン審査に合格する可能性は非常に高いです。



 分割払いの長所は

○高額なプランの負担を分散できる

○クレジットカード利用の場合ポイントが貯まる

というものがあります。



また分割払いの短所は

○金利手数料がかかり総額が増える

○ローン利用には審査が必要

○途中解約は違約金が発生する

○クレジットカード利用の場合限度額がある

というものがあります。



 分割払いの全身脱毛は金利手数料が無料のサロン・クリニックをチェックすると、お得にすむでしょう。



 金利手数料によっては総額が増えてしまうことがネックの分割払いですが、大手脱毛サロンには金利手数料を負担してくれるところもあるので、そういった脱毛サロンを選択するのもよいでしょう。




●月額払い

 月額払いは毎月決まった金額を払う支払い方法ですが、分割払いとは違い違約金や解約手数料を払う必要もなくいつでも辞められるという特徴があります。



 また月額払いは料金も抑えられ、月々10,000円以下で全身脱毛が行えるところが多いです。脱毛サロンによっては、先ほどの分割払いを月額払いとして扱っているところもあります。

 そういった月額払いは途中解約の際に違約金や解約手数料を支払わなければならないことが多いので、月額プランを見つけたときは本当に分割払いでなく月額払いであるかをよくチェックするようにしてください。



 月額払いは月々の費用を抑えられる代わりに1回で行える脱毛範囲が狭いところもあるので、全身脱毛1回分が全て終わるまでに時間がかかるところもあります。この点に関しては通う前に事前に確認しておくと良いでしょう。

 月々料金を支払っていくという点では分割払いと似ている月額払いですが、場合によっては月額払いではローンを組むことはできず、クレジットカードでの支払いのみとなっています。



 月額払いの長所は

○月々の支払いが少ない

○いつでも辞められる

というものがあります。



月額払いの短所は

○月額払いがある脱毛サロンが少ない

○脱毛をしない月にも支払いがある

というものがあります。



 脱毛サロンで見かける方法ではありますが、設定している脱毛サロンはあまりありません。また通っていない月があったにも関わらず、その月にも支払いをすることは違和感があったり忘れてしまう方も少なくないでしょう。



●都度払い

 都度払いは、毎回通うたびにその日の脱毛にかかった料金を支払う支払い方法です。

 手数料がかからず、返済や支払いに追われることもないため自分の都合に合わせて通えることが特徴です。しかし、その分全身脱毛1回の料金が高めになるところが多い場合があるという側面もあります。



 また都合に合わせられるということは、逆に言えば脱毛のモチベを維持するのが難しいというデメリットにもなり得ます。脱毛は継続することが大切なので、都度払いを利用する場合は通う頻度が少なくなりすぎないようにしましょう。



 都度払いは現金やクレジットカード、デビットカードでの支払いが可能です。

 都度払いは1回で脱毛が行えるので、お会計も分かりやすいという特徴があります。

 万が一辞めたくなった場合でも解約手続きなど面倒なことをする必要なく辞められるので、面倒くさいことが嫌いな方にも都度払いでの支払いは向いているでしょう。



 都度払いの長所は

○返済や支払いに追われない

○面倒が少ない

ということです。



 都度払いの短所は

○料金が高めの場合がある

○脱毛のモチベーション維持が大変

というものがあります。



 その都度支払うことで脱毛をすることができるので、お金がかかりすぎるという心配はあまりないかもしれません。しかしその分通わなきゃという意識は薄れてしまうかもしれません。脱毛は定期的に通うことで、高い効果を発揮します。



そのため都度払いにしたとしても、定期的に通うことを心がけましょう。また都度払いにすると、一括払いや分割払いのキャンペーンが利用できない場合があり、総額的に高くなりやすい傾向があります。



 脱毛する際にはこれら4つの支払方法があります。それぞれの方法に長所と短所があります。脱毛に通うモチベーション、健康的に通うためにも自分に合った支払方法を選ぶことは大切です。



 支払方法によってはキャンペーンが利用できたり、総額的に考えると高くなってしまう場合があります。そういったものも含めて、脱毛に通う際の支払方法を選ぶようにしましょう。



3.脱毛サロンと脱毛クリニックでの支払方法の違い

 脱毛サロンや脱毛クリニックそれぞれで、独自の支払方法を設定している場合もあります。またそれぞれの脱毛サロンや脱毛クリニック専用の、支払方法を設定していることもあります。どんな支払い方法があるのか、通う前に受けるカウンセリングでしっかり確認するようにしましょう。



 ここでは一般的に使われているそれぞれの支払方法を比べていきましょう。



●脱毛サロン

 現金一括払い

 分割ローン

 サロン独自のローン

 クレジットカード払い(一括払い、分割払い)

 デビットカード払い

 電子決済(PayPay、ICカードなど)



 これらが多くの脱毛サロンで使われている支払方法です。脱毛サロンの支払方法が、脱毛クリニックと大きく違う点は分割払いです。脱毛サロンでは分割払いを知用する際、医療ローンではなくショッピングローンやクレジットカードでの分割払いとなることです。



 脱毛サロンでは一般的な信販会社を通じたショッピングローン以外に、サロン独自のローンを用意しているところもあります。それを利用することで特典が受けられる場合があります。



 また最近は電子決済の普及が進んでおり、auPayやICサービスなどの電子決済が利用できる脱毛サロンも増えてきています。

 脱毛クリニックでは医療ローンを利用できるのが、大きな特徴となっています。医療ローンでは、手数料を抑えて分割払いを利用することができます。



 そのほかの支払方法は現金一括払いや、クレジットカード払いなど脱毛サロンでの支払い方法とあまり違いはありません。しかし中にはデビットカードの使用ができない場合もあります。



 これらが一般的ではありますが、必ずこれらの支払ができるわけではありません。不安な場合は、事前にカウンセリング時に確認するようにしましょう。



4.実は大事なカウンセリング

脱毛に通いたいと思って初めてサロンやクリニックに行った日が施術初日になることはほとんどありません。例外としてカウンセリングの予約の際に、施術を申し込んで入れば受けることは出来るでしょう。中にはお試しとして数回や1部分のお試し施術を行っているところもあります。



 たかがカウンセリングと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、このカウンセリングって実はとても大切なんです。このカウンセリングに行くだけで、サロンやクリニックの雰囲気を知ることが出来るのです。



 通う必要がある為無理なく通えるのか、疑問や要望を言えそうか、予約変更や処理残しのシェービングは無料かなど先に知っておいた方がいいことは多くあります。カウンセリングはこれらを知るいい機会です。サロンやクリニックを探す際はこれらの事に注意しておくと、選択しやすいかもしれません。



 カウンセリングでは通う際に気を付けるべきポイント、施術前にしないといけないこと、してはいけないことを説明されます。これらは絶対に守るべきです。カウンセリングは集中して聞くようにしましょう。また知らないことやわからないことを気軽に聞くことができる機会でもあります。この機会を逃してはいけません。



脱毛方法や気をつけることなど脱毛に直接関することはもちろんのこと、脱毛に直接関係ない金銭面や通うペースなど間接的に関係あることに関しても聞くことができます。これらの情報を知ることで、自分にあった脱毛サロンや脱毛クリニックかどうかを判断していく必要があります。



 カウンセリングに関して、一番気になるのは必ず契約をする必要があるのかどうか、しつこい勧誘がないかだと思います。これに関してはサロンやクリニックによって異なるとしか言えません。しかしそういったサロンやクリニックは通わない方がいいでしょう。



なにかと勧誘されたり、満足せず完了してしまう恐れがあるからです。無理な勧誘、契約必須のサロンやクリニックのカウンセリングを受けた場合は、クーリングオフの検討もしたほうがよいでしょう。



 当サロンでは無料でカウンセリングを行っています。その際に必ず契約をということはありません。一度家に帰って決めていただくこともできます。また無理な勧誘は一切しません。脱毛に来られるお客様に合ったプランを提供できるように心がけています。気になることがある場合は、気軽にカウンセリングの予約をしてください。



 カウンセリングはサロンのことを知るいい機会です。自分に合ったところを探す為にも、カウンセリングは大切にしましょう。またしっかり情報を得て、脱毛サロンを比較するようにしましょう。



5.まとめ

 脱毛の支払い方法には「一括払い」「分割払い」「月額払い」「都度払い」の4つがあり、それぞれに特徴や長所・短所があります。



 どの支払い方法にどんな長所・短所があるかをあらかじめ把握しておけば後悔することも少なくなるので、脱毛をする前に支払い方法についてしっかりと調査して、満足いく脱毛を行えるようにしましょう。



 支払方法について詳しく知ることができるのは、通う前のカウンセリング時です。契約するかどうかは関係なく、自分に合った脱毛サロンや脱毛クリニックかどうかを判断する材料にしていきましょう。毎回同じこと言われるからと情報を流し聞きするのではなく、何がどう違うのか比較できるようにカウンセリングもしっかり聞くようにしましょう。




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示