脱毛の同意書は必要なの?


 

 脱毛に関して調べ情報を得ていると、脱毛する際同意書が必要という情報が出てくることがあります。しかし現在脱毛に通っている方の中には、脱毛始める際同意書にサインした覚えがない方もいらっしゃるでしょう。同意書にサインしてないから現在通っている脱毛サロンや脱毛クリニックは大丈夫なのか心配になる方もいらっしゃるかもしれません。今回は脱毛する際、同意書が必要な場合の説明をしていきます。


_________________________________________


~目次~

1.同意書が必要となる場合

2.未成年の脱毛のメリット

3.未成年の脱毛のデメリット

4.未成年の脱毛の際、気をつける事

5.同意書の内容

6.まとめ


以下の順番で説明していきます。未成年の方は特に参考にしてください。

_________________________________________


1.同意書が必要となる場合


 脱毛を始める際、全ての方が同意書が必要な訳ではありません。脱毛を始める際に同意書が必要となってくるのは、未成年です。

 最近は高校生のうちから脱毛を始める方も多いですが、未成年である場合1人で脱毛の契約をすることが出来ません。未成年が脱毛の契約をする時には、保護者の同意書が必要になります。


 脱毛サロンや脱毛クリニックによってはカウンセリングに保護者の方も同席していただき、脱毛の仕組みや契約内容について説明を受ける必要がある場合もあります。カウンセリングに同席しなくて良い脱毛サロンや脱毛クリニックもありますが、契約時に保護者に電話連絡を入れることが決まりになっている場合もあります。


 他にも未成年が契約する為の細かい決まりがある場合もありますが、保護者の同意書がきちんと用意できていれば、脱毛をスタートさせることが出来るので心配する必要はありません。


 脱毛の契約で同意書が必要になる場合、カウンセリングを受けたときに同意書を渡すことがほとんどです。インターネットから同意書をダウンロード出来る場合もありますが、脱毛を始める際にカウンセリングを必ず受けます。そのカウンセリングの時に同意書をもらうのが1番スムーズです。



 同意書に記入する内容は契約者の住所、氏名、連絡先、印鑑と親権者の住所、氏名、連絡先、印鑑、契約者の未成年との続柄です。これらの記入と押印を確認して提出することで、未成年でも脱毛の契約をすることが出来ます。


 保護者に知られずに脱毛を始めたいと思っている場合には、同意書を用意したりカウンセリングに同席してもらうことが出来ない為、契約をすることは難しいでしょう。

 脱毛にかかる費用は決して安くない為、保護者に理解してもらうことは大切です。未成年のうちに脱毛を始めたいと思っている場合には、事前に保護者に話をして脱毛を始めることを理解してもらいましょう。


 また医療脱毛の場合、医療行為に当てはまる為脱毛クリニックによっては必ず同意書が必要となってくる場合もあります。これは脱毛サロンと脱毛クリニックによって異なる点です。脱毛クリニックの同意書は未成年でない場合、契約者の住所、氏名、連絡先、印鑑のみで大丈夫です。未成年の場合は脱毛サロンと同様に、契約者と親権者どちらもの情報が必要になります。


2.未成年の脱毛のメリット

 実は未成年で脱毛することには多くのメリットがあります。これらも生かして親御さんを説得してみるのも良いかもしれません。


●シミやくすみを予防



 ムダ毛の自己処理をすると様々な肌トラブルが発生します。それは自己処理を重ねていくにつれてひどくなっていきます。その中でも特に対策しづらいのがシミやくすみです。ムダ毛を抜いたり剃ったりすると毛穴が広がったり、肌表面を傷つけてしまったりするなど様々なリスクがあります。特に毛抜きを使ったムダ毛処理の場合ムダ毛を無理やり抜く為毛穴が広がり、そこに皮脂がたまって炎症を起こしたり、皮脂が酸化して黒ずんだりします。カミソリでの自己処理は肌表面を傷つけ肌細胞の生まれ変わりを邪魔してしまう可能性があります。その為肌の色がなんとなくくすんでいるような状態になることもあります。さらに肌細胞の生まれ変わりがうまくいかず、シミができやすい状態になってしまいます。


 こうしたムダ毛の自己処理で発生するシミやくすみを予防・改善できるのが脱毛の大きなメリットです。


●青春時代を楽しく過ごせる

 思春期になると体毛が濃くなり、男女問わず恥ずかしい・人に見られたくないと思うシーンがあるでしょう。こうした悩みは子供にとっては大人が考えているより非常にデリケートな問題で、学校に行きたくない、人の顔を見て話せないなど自分に自信が持てなくなる理由にもなりかねません。早い段階で脱毛をしておけば、こうした悩みを一気に払拭できるでしょう。特に体毛が濃い方はからかわれてしまったり、相談できず誤った方法でムダ毛処理をしようとして肌を傷つけてしまったりすることもある為、脱毛をして悩みを解決して綺麗な肌を手に入れられるのは大きなメリットです。


●綺麗な肌をキープ

 未成年も大人も脱毛サロンに通うことでムダ毛のないツルツルの肌を手に入れることが出来ます。自宅でムダ毛の自己処理をすると毛穴が広がってポツポツとした鳥肌のようになってしまったり、カミソリで切り傷を作ってしまったりするリスクがあります。また繰り返し自己処理を重ねないといけない為非常に手間がかかります。その為脱毛を始めれば肌表面が傷つくことなくムダ毛を処理でき、綺麗な肌を実現できるのが大きなメリットです。


 早いうちに脱毛を始めるのには、これらのメリットがあります。早い段階からムダ毛の自己処理をしていると肌を傷つけてしまい、それを重ねるとどうしても肌に負担が掛かっていきます。すると歳を取っていくにつれて肌が衰えていき、他人より年取ったハリや弾力がない肌になってしまう可能性もあります。こういった肌になるのを防ぐ為にも、早めから脱毛することに越したことはありません。


3.未成年の脱毛のデメリット

 実は未成年で脱毛をすることはメリットだけではありません。では早いうちから脱毛をするデメリットについても見てみましょう。様々なメリットを挙げましたが、デメリットが存在することも知っておきましょう。


●肌トラブルが起きやすい