脱毛には欠かせないお勧めの保湿剤!



 脱毛に通っている間は保湿を欠かすことが出来ません。通っているサロンやクリニックでも保湿をするようにと念を押されるくらい重要です。しかしどういったものを使えば良いのか、悩んでしまいますよね。今回は部位別のお勧めの保湿剤と、市販で簡単に手に入れることのできる保湿剤の両方の面で紹介していきます。脱毛後の保湿に悩んでいる方、脱毛に通っていないけど保湿剤の選び方に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。


_________________________________________


~目次~


1.保湿の重要性

2.保湿をするメリット

3.正しいアフターケア方法

4.部位別のお勧め保湿剤

5.市販のお勧め保湿剤

6.まとめ


以下の順番で説明していきます。保湿の重要性を知りつつ、自分に合った保湿剤を見つけていきましょう。

_________________________________________

1.保湿の重要性

 光脱毛やレーザー脱毛はどちらも特殊な光を皮膚に当てて、その熱を利用して脱毛を行っています。基本的に脱毛用の光は黒い色素であるメラニン色素に強く反応する為、光を照射すると色素が濃い毛根部分に集中的に熱ダメージを与えることが出来るのです。

 しかし毛根や毛にダメージを与えて脱毛するということは、毛穴周辺や肌にも少なからず負担が掛かっているということになります。レーザー脱毛より光の出力が弱い光脱毛でもライトに肌が当たっている間は毛根が焼けるような感じがして、肌がじんわりと熱を帯びていきます。このとき光の熱によって肌の水分は確実に失われていきます。

 また脱毛直後は日焼け後と同じように表皮が軽い炎症を起こし、肌が生まれ変わるターンオーバー周期が乱れがちです。するとカサつきやシワ、肌荒れも起こりやすくなるのです。つまり脱毛後の肌は日焼けと同じような状態になっているのです。この状態の肌を保湿せず、放置していると当然様々な悪影響が現れます。



 例えば肌が乾燥してカサカサになったり、粉を吹いてしまったり、ピリピリとした痛みが続くことも考えられます。さらに肌が火照った状態が続いてしまったり、赤い痕が残ってしまうことも考えられます。脱毛後の肌状態は人によりますが、元々肌があまり強くないという方は、リスクの高い状態で脱毛を受けることになるのです。その為より一層ケアをしていく必要があります。

 何より遅いのは肌の水分量が減ってしまうことです。そもそも人間は6~7割が水を占めているほど多くの水分を必要とする生き物です。肌表面とはいえ、脱毛によって肌の水分が失われることは大きなリスクだとわかります。さらに水分が減ってしまうことで起こるのが「老化現象」です。しわが出来る、肌がくすむ、シミができやすくなるといった肌の老化が進んでしまう原因になります。

 脱毛後のデリケートな状態の肌を放置しておいたり、保湿を怠ったりするとひどい場合には炎症や可能が起こることもあり、さらに肌の老化が進んでしまう可能性があります。

 ムダ毛を無くして綺麗な肌を実現したいと思っているのにその後のケアをおざなりにすると、せっかくの脱毛が台無しになってしまいます。こういった問題を未然に防ぐ為にも保湿は重要なのです。


2.保湿をするメリット


 さらに保湿をすることには思わず嬉しくなるメリットもあるのです。


●脱毛効果が上がる

 脱毛期間中に保湿をしっかり行うと、脱毛効果が上がると言われています。脱毛は1回や2回ではなく、しばらくの間は定期的に通って施術を受ける必要があります。これはムダ毛が生えてくる周期に合わせて施術を受け次々に生えてくるムダ毛を処理する必要があるからです。しかし次に毛が生えてくるサイクルは必ずしも一定ではありません。

 例えば土台となる肌の状態が悪い時には生えにくくなる他、生えてきても角質に埋まってしまう埋没毛になる可能性もあります。つまり逆を言えば保湿をして肌の状態を整えておけば、強い出力の施術にも耐えやすくなります。高い脱毛効果を得ることが出来、スピーディーな脱毛をが出来るのです。

 本来肌はたっぷりの水分を必要としています。しっかりと保湿をして肌の状態を改善することで毛が生えるサイクルを整え、施術時の熱にも耐えられることが出来るでしょう。


●肌トラブルの予防

 水分量の多い肌はハリがある、しわができにくい、乾燥しにくいなど様々なメリットがあります。反対に乾燥肌で小じわができやすい、すぐにニキビができるといった状態で脱毛を受けると、肌にとってダメージが追加されることはすぐにわかるでしょう。

 日ごろのお手入れで保湿を心がけていると、肌トラブルの予防をすることが出来ます。これは脱毛の施術を受けたときにも言えることで、火傷や炎症といった肌トラブルが起きにくくなります。脱毛後はもちろん、日ごろからきちんとお手入れをして肌トラブル知らずの肌を手に入れましょう。


●綺麗になる

 脱毛期間中はもちろん、それ以外の時期にも保湿をきちんと行っている場合、肌の状態が良好になります。脱毛によって受けるダメージを少なくできる他、普段も綺麗な肌をキープしやすくなります。土台となる肌を綺麗に整えておけば、脱毛を受けてムダ毛が無くなった後、その仕上がりに差が出てくるでしょう。


 このように保湿をすることで脱毛効果を高め、肌の質を高めることが出来ます。肌トラブルを防げるだけでなく、脱毛効果を高められるのは嬉しいですよね。肌を脱毛し、綺麗に保つためにも保湿は脱毛中関係なく、保湿を心がけましょう。


3.正しいアフターケア方法

 では脱毛後の保湿について正しいアフターケア方法をまとめていきます。間違ったケアをしていると肌への刺激となってしまい、逆効果になってしまいます。肌をいたわりながら、優しくケアを行うのが鉄則です。体のパーツごとに適切なアフターケア方法を見ていきましょう。


●顔