脱毛で汗の量は増える?

 

 暑い季節になって袖の短い服装をすることが多くなると、気になってくるのが脇のムダ毛ですよね。またプールや海、リゾート地などへ出かける際に脇のムダ毛が気になる人も多いと思います。しかし脇のムダ毛の処理が大切なケアであることは理解していても、定期的に自己処理をするのは負担ですよね。そのような人にとって日々のお手入れが楽になる上、見た目も綺麗に処理できる魅力的な方法となっているのが脱毛です。

 しかし気になってくるのが脱毛と汗、臭いの関係ですよね。今回は脱毛と汗、臭いの関係についてまとめていきます。


_________________________________________


~目次~


1.どんな仕組みで汗を掻く?

2.脱毛すると脇汗が増え、汗かきになる?

3.脱毛で汗の量が増えたと感じる原因

4.脱毛してから臭いが気になる原因

5.汗が増えた、臭いが気になる時の対策

6.まとめ


以下の順番でまとめていきます。夏に向けて脱毛に通っている方、夏から脱毛に通う方はぜひ参考にしてください。

_________________________________________


1.どんな仕組みで汗を掻く?

 

 汗は暑い時や運動をした時、辛い物を食べた時、また緊張や興奮したときなど様々なことが要因となり分泌されます。汗は汗腺から分泌されますが、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、それぞれ分泌される汗の特徴も異なります。


●エクリン腺

 エクリン腺は全身のあらゆる皮膚の表面に存在します。分泌される汗は99%が水で構成されており、無色で臭いもありません。主に体温調整の為に汗を分泌します。


●アポクリン腺

 アポクリン腺は脇の下やへその周り、陰部など特定の部位に存在しています。エクリン腺は皮膚の表面に向けて開口している為毛穴とは関係なく汗が出るのに対し、アポクリン腺は毛穴に開口している為毛穴から汗が出ます。

 分泌される汗の成分は主に水分ですが、タンパク質や脂質を含む為白く濁っており特有の臭いがあります。アポクリン腺は思春期に最も発達をして老年期になると小さくなる為、そこから出る汗はフェロモンの役割を果たしているとも言われています。


 以上のように毛穴と関係なく毛穴と関係なく存在するのがエクリン腺、毛穴と直接かかわりがあるのがアポクリン腺となり、それぞれ汗の出る場所も働きも異なっているのです。

 脇の下は汗腺が多く集まっている場所である為、全身の中でも比較的汗を掻きやすい部位となっています。個人差はあるものの、1日に人が脇の下に掻く汗の量はスプーン1杯くらいとされています。汗を掻くことを嫌がる人も少なくありませんが、汗は身体にとって大切な役割を持っています。



 まず汗は体温を調整する働きを持っています。暑くなって体温が上がると適した体温を維持するために身体が体温調整を始め、血液の循環を促進し高温になった血液を皮膚の表面近くに促して皮膚の表面で放熱を起こすのです。この時皮膚の表面に汗があることで、汗の水分が打ち水のような働きを持ちます。分泌された汗が皮膚表面の放熱により蒸発して気化することで皮膚の表面温度を下げ、上昇していた体温を抑えるのです。


2.脱毛すると脇汗が増え、汗かきになる?

 脱毛後に汗の量が増えたと感じる方は多いですが、脱毛が汗の量を増やすという医学的な根拠はありません。光脱毛やレーザー脱毛の光は、メラニン色素の黒い色に強く反応をするという特徴があります。光を照射して毛根に含まれるメラニン色素に反応をさせ、毛乳頭や毛母細胞に熱ダメージを与えて脱毛を行いますが、エクリン腺やアポクリン腺にはメラニン色素が含まれない為、脱毛の光が直接影響を与えることはありません。



 その為脱毛をすると脇汗が増え、汗かきになるというのは迷信です。

 またワキガが治るという噂を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、そのようなことは医学的に証明されておらず、根拠のない噂にすぎません。脱毛で使用する光やレーザーでは汗腺にダメージを与えることは出来ない為、脇汗を減らしたりワキガを治すことは出来ません。しかし脇の脱毛をすることによって脇を清潔に保つことが可能です。脇を清潔に保つことでムレや臭いの改善に繋がり、ワキガが治ったと錯覚してしまうのかもしれません。脱毛することでワキガの治療に繋がることはありませんが、臭いを軽減する程度の効果は得ることが出来るかもしれません。しかしこれはあくまで可能性の話であり、かつ個人差が出てくる仮説です。脱毛したからとワキガの改善に期待するのはやめておきましょう。


3.脱毛で汗の量が増えたと感じる原因

 しかし光脱毛やレーザー脱毛を受けた方の中には脱毛後汗の量が増えた、と感じる方が多いのも事実です。また脱毛の光が直接汗腺を刺激する可能性は少ないものの、様々な要因が重なって汗が増えたと錯覚する、または本当に汗が増えることがあります。なぜ脱毛後にこのような現象が起きているのか、その原因を見てみましょう。


●汗をせき止めるムダ毛が無くなった

 脱毛後に汗の量が増えたと感じる最も大きな原因はムダ毛が無くなったことです。そもそもムダ毛には体温を保持する機能があります。寒い時に体温を保つだけでなく、暑い時には汗腺から出た汗をムダ毛に付着させ、素早く蒸発して体温を下げる役割を果たします。この汗を留める役割を果たすムダ毛が無くなると肌に直接汗が付着し、汗が増えたと錯覚を起こしてしまいます。

 またアポクリン腺から出る汗は毛穴から排出されている為、毛が無くなると毛穴に汗が留まらずダイレクトに肌へと排出されるようになります。

 このようにムダ毛が無くなったことで汗が肌を伝いやすくなったことが、汗が増えたと感じる最も大きな原因です。

 特に脇はエクリン腺に加えてアポクリン腺も多く他の部位に比べても汗を掻きやすい為、脱毛後は汗を感じやすくなります。



●脱毛で汗腺が刺激される

 脱毛後に汗が増えたと感じる原因としては気のせいが最も多いですが、中には本当に脱毛後に汗が増える脱毛後多汗症に悩まされる人もいます。

 脱毛は安全とはいうものの肌に大きな負担を与えます。エクリン腺やアポクリン腺にはメラニン色素が含まれない為直接ダメージを受けることはありませんが、発生した熱など何らかの原因によって汗腺が活性化されて汗が増える可能性もゼロとは言い切れません。

 しかし脱毛後多汗症は一時的なものがほとんどです。一般的な多汗症のようにずっと汗を掻き続ける事はないので、必要以上に心配する必要はありません。


●気にしすぎによる精神的発汗

 脱毛後に汗が増える原因の1つに精神的発汗があります。精神的発汗は緊張やストレスなど精神的なものによって引き起こされる発汗で、脇や手のひら、足の裏など局所的に汗を掻くことが多いです。一般的に多汗症で治療を受ける人の多くは、この精神的発汗が原因となっていることがほとんどです。

 脱毛後ムダ毛が無くなり汗が増えたように感じる事や、汗腺が刺激され一時的に汗が増えたことが原因で、脱毛をしたから汗が増えた、脇に汗ジミが出来たらどうしようなど常に汗や脇などを気にするあまり、かえって発汗が増えている可能性もあります。

 精神的発汗はいわゆる気にしすぎが引き起こす現象です。脱毛後の発汗は一時的なものだと開き直ることも大切です。さらに正しい対策を行えば、精神的な負担も軽くなり発汗を抑えることも出来るでしょう。

 精神的発汗の厄介なところは、臭いの元となるアポクリン腺からも汗が出ることです。更なる負の連鎖を引き起こさないように、臭いケアもしっかり行っておきましょう。


 これらの要因で脱毛後でも汗が増えたと感じるのです。本当に汗が増えて悩んでいる場合は、病院などで見てもらい適切な処置をしましょう。また精神的な場合もあるので必要以上に気にしないようにしましょう。


4.脱毛してから臭いが気になる原因

 さらに脱毛してからなんだか体臭がきつくなった気がする、汗臭いという悩みを持たれている方もいらっしゃいます。臭いが気になる原因として考えられる物を見ていきましょう。