気になる!脱毛サロンのスタッフの本音は?


近年多くの方が脱毛をしていたり、検討していたりします。今までは脱毛は女性がやるものという考えが主流でしたが、最近では男性の脱毛も増えています。その為通おうと考えている方も多いでしょう。その中で気になるのはサロンのスタッフにどう思われるかではないでしょうか。

 今回はサロンのスタッフがどう思うのかについてまとめていきます。どう思われるかが怖くて脱毛をためらっている方はぜひ参考にしてください。

__________________________________________________________________________________


~目次~

1.メンズ脱毛に来る人をどう思ってる?

2.メンズVIO脱毛に対する本音

3.敬遠される人の特徴

4.初めは多くの人が恥ずかしい?

5.どうしても気になる場合は相談を


この順番で説明していきます。サロンのスタッフがどう思っているのか、どう思われているのか不安が解消されたらと思います。

________________________________________


1.メンズ脱毛に来る人をどう思っている?


 まず一番気になるのはメンズ脱毛に来ている方をどう思っているかということだと思います。この不安が生まれる原因は、元々は脱毛が女性がするものという認識が強いからだと思います。しかしこの認識は古いです。現在多くの男性が脱毛に通っています。その為サロンのスタッフは脱毛に通う男性に対して、否定的な感情は持ちません。むしろ脱毛する男性に対してかなり肯定的です。

 そして「サポートしていきたい」、「施術中出来る限りリラックスしてほしい」という気持ちを持っていることが多いです。

 男性は基本的に女性より体毛が濃いです。また髭も生え、社会のマナーとして毎日剃っている方が多いでしょう。しかしそれは意外にも大変ですよね。中には毎日の髭剃りのせいで肌が荒れてしまったという方もいらっしゃるでしょう。その負担を少しでも減らすのが脱毛です。だからスタッフはサポートしたいという気持ちが強いのです。



 また男性が緊張してしまうのも理解しています。だからこそサロンの雰囲気作りを心がけています。リラックスしやすい音楽がかかっていたり、脱毛に関係ない話をしたりなど緊張がほぐれるように努めます。また緊張することが減るとサロンに通うのにもためらいが無くなっていきます。だからこそ私たちスタッフはリラックスしてほしいという願いがあります。

 したがってメンズ脱毛に通うことを恥ずかしいと感じる必要は一切ありません!気にすることなく脱毛に挑戦しましょう。


2.メンズVIO脱毛に対する本音


 髭などはまだ抵抗は少ないかもしれません。一番抵抗を感じるのはVIO脱毛ではないでしょうか。ではメンズVIO脱毛に対する本音について見ていきましょう。

 まずVIO脱毛は男女関係なく紙ショーツを着用していただきます。全身脱毛でも紙ショーツを着用していただき、そのほかの衣類は脱いでいただきます。紙ショーツを着用したまま施術が行われます。その為下半身がずっと露出してしまうという心配はありません。VIOを施術する時のみ紙ショーツをずらしたり、脱がせて施術します。その際はどうしても見られてしまいます。その時スタッフが考えていることは2つです。

 


 【1つ目】毛穴が何処までの範囲あるかです。VIO脱毛は粘膜に近い部分となる為、細心の注意を払いながら施術を行わなければなりません。その為何処までの範囲に毛穴を確認し、粘膜に触れないように施術をしていきます。ここにかなり神経を使う為、デリケートな部分はあまり見ていません。



 【2つ目】お客様の反応です。VIOは毛も濃くなる為、痛みを感じやすくなっています。またVIOは恥ずかしいと感じやすい部位でもある為、痛みを我慢してしまいがちです。その為スタッフはお客様の反応から痛みがないかを読み取ろうとします。デリケートな部分にも気をつけていますが、それ以上に反応に気を配っている為デリケートな部分をチェックするようなことはありません。



 スタッフは脱毛の施術であることを割り切って、作業を続けています。その為メンズVIO脱毛に関しても恥ずかしいと考える必要はありません。

 また男性はVIOがツルツルになることに抵抗がある方も多いでしょう。その際は出来る限りご希望にお答えします。Vは形を整え、減毛するなどと希望に応えることもできます。気軽に相談するようにしましょう。


3.敬遠される人の特徴

 1.2.では恥ずかしさを感じる必要はないと説明していきました。しかし内心で嫌がられているのも怖いですよね。では脱毛、特にVIOに関して敬遠される人の特徴についてまとめていきます。



●シェービングをしていない

 脱毛は施術を受ける前にシェービングをしておく必要があります。皮膚に伸びている毛があると、火傷をしてしまうリスクを高めてしまうのです。さらに長い毛が生えていることで施術のパワーが分散されてしまい、根元にしっかりとダメージを与えられない場合があるからです。このような事態を防ぐ為にも、脱毛前のシェービングは必須となっています。シェービングに関してサロンで対応できる場合もあります。しかし予約が詰まっている場合だと時間に追われてしまい、全身を完了できない場合もあります。背中など手が届かない部分や自分で処理するのが怖いデリケート部分は、事前に言っておくなどすると時間に追われず対処することもできます。出来る限り自分でシェービングをし、出来ない部分のみサロンに頼るなどしましょう。

 またVIOの形を整える場合や減毛の場合は、自分でどの形にするかを決め剃っておきましょう。簡単に三角だと言っても大きさや均等性など、人にやってもらうと満足できない場合もあるでしょう。その為自分が残したい形があるならその形を作っておきましょう。