毎日のヒゲ剃りが痛い人に向けて!ヒリヒリしなくなる対策をご紹介! @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年12月23日





今回は、毎日のヒゲ剃りで肌がヒリヒリと痛くなってしまう方に向けて、肌のヒリヒリがおさまる対処法をお話していきます。



ヒゲ剃りが痛くなる原因2つ


「そもそもなんでヒゲ剃りが痛いんだ?」と考えた時に2つの原因が考えられます。



  1. シェーバーが肌に合っていない

  2. ヒゲが濃くて無理に深ぞりをしようとしている



以上の2つがあげられます。



まずは、自分なりのヒゲ剃りが痛い原因を知って、取るべき対策を打っていきましょう!



シェイバーが合わないのであればシェーバーを変えるなど。

では1つずつ解説していきます。



1.シェーバーが合っていない


ヒゲ剃りが痛いわ!という人に意外とあるあるなのが『シェーバーが肌に合っていない』という原因があります。



筆者の友達で毎日ヒゲを剃りながら腕毛を剃っている方がいるのですが、その方は肌が弱くて毎日剃るのが痛いと言っていてある時ヒゲを剃っていると出血大サービスとなっていました。





その方に限らずシェーバーが肌に馴染んでいないと普通に痛いはずです。



対策は下に書かせていただきますが、フィリップスや、フェリエなど肌に優しいシェーバーがおすすめです。



2.ヒゲが濃くて無理に深掘りをしようとしている


深ぞりをしようとすると、基本にヒゲ剃り活動でヒリヒリします。ただ、難しいのが深ぞりをしないと青ヒゲ感がすごくなってしまうという問題があると思います。





先ほど言った友達も深ぞりしないと青ヒゲになるし、深ぞりをするとヒゲ剃り負けになってしまってすごく悩んでいたそうです。



とりあえず深剃りもヒゲ剃りが痛い原因の1つということを知っておきましょう。



一般的なヒゲ剃りのヒリヒリ対策


1.フィリップスなどの肌に優しいヒゲ剃りを使う



T字などのカミソリを使っている人は電動シェーバーで、かつ痛みが少ないものを活用するとわりと感動するかと思います。



少しお値段はするのですが、現在T字などのカミソリでヒゲ剃りの痛みに悩んでいるのであればフィリップスをおすすめします。





剃り終わる時間も早くなりますし、何より痛みが減ります。特に



「ヒゲをなくしたいわけじゃない」

「別に多少の青ヒゲ感とかあってもいい」

「ヒゲの処理さえできればOK」



といった方は痛みが少ない電動シェーバーを愛用すればOKだと思います。



2.電動シェーバーを長く使っていう人は変え刃も検討すべき



電動シェーバーの「刃」ってそこそこ寿命があるようにです。



「刃」が古くなると

・剃り具合が悪くなる