朝の時間に余裕ができてよかったこと3選 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 2019年9月14日





あなたは毎朝どのように朝をお過ごしでしょうか。



朝ご飯を食べコーヒーを一杯のみながら新聞やニュースを見て、出勤をする方もいれば

逆に出勤ギリギリまで寝て、顔を洗って玄関を飛び出し、信号待ちの時間に車の中でヒゲを剃ったりする方もいるかもしれませんね。



今回はそんな時間の使い方についてお話します。



朝の時間に余裕ができてよかったこと①


心に余裕ができる






時間に余裕ができると、心の余裕にも繋がります。心に余裕ができると周囲の景色にも目が行くようになります。



そうなると、いつもは気づかなかった様々なことに気づくことができます。例えば、いつも通っていた道に新しくたんぽぽの花が咲いた。



とか、改装中のお店に店舗が入ってリニューアルオープンしていたりとか、その店が自分の好みのお店だったりとか。心に余裕があって周りに目をむけることができるようになると、様々な新しいものに出会うことができます。



朝の時間に余裕ができてよかったこと②


優雅に見える





時間ぎりぎりで行動している人は慌ただしく、うるさくて、とても優雅には見えませんよね。



時間に余裕があれば、心に余裕ができるし、さらにお金の余裕にも繋がっていきます。

この余裕の循環が人を優雅に見せてくれるのです、忙しくても余裕があるとできる人に見せてくれるのです。



なぜなら、余裕があると周囲に疲れているように見えないし、実際に本人も疲れより達成感に満ち溢れているからです。



余裕のある時間の使い方が、余裕の循環を作るきっかけになってくれるのです。



朝の時間に余裕ができてよかったこと③


集中力が発揮しやすい





時間に余裕があると、集中力を発揮しやすくなります。何故なら、余計な心配事がないからです。



例えば、時間に余裕のない人は、時間ぎりぎりの行動をしています。もしこれで、通勤通学に使っている電車が5分止まってしまったら、もうアウトですよね。



遅刻が決定して、焦らない人はなかなかいません。もう精神的な余裕は、なくなってしまいます。



これで溜めなくてもいい、ストレスを溜めてしまいます。もし、10分の余裕があれば、こんな余計な事を考えたり、ストレスが溜まったりしませんよね。電車だって、混んでいないものに乗れるかもしれません。



ストレスは、集中力の大敵です。ですので、ストレスを溜めないためにも、集中力を発揮するためにも、余裕は大切なのです。



まとめ


いかがでしたか?



時間に余裕があると、一番影響を受けるのは心です。時間の余裕は、余裕を持った心にしてくれます。



なぜ遅刻が悪いことなのか教えてもらったことってありませんよね?



それは、遅刻をするとたくさんの人が迷惑だと思うからです。たくさんの人にストレスを与えているからです。



なので1日のスタートから余裕をもった生活を送るために余裕をもった行動が取れることが大切なのです。


@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

0回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策