実は意外と見られている!うなじも脱毛を!


多くの男性が女性のうなじの産毛を無意識に気にしているでしょう。しかし実際は男性も女性に気にされているのです。特に男性の方が髪の毛が短いことが多い為、簡単に目につきます。

 うなじの毛についてはあまり気にしていない、処理していないという方も多いでしょう。男性の場合理髪店で襟足やもみあげを整えてもらえる場合もありますが、剃っている為綺麗な状態を維持できるのは約2週間です。放っておくとムダ毛が伸び、だらしない状態になってしまっていることも多いです。自分ではなかなか見えない部位なのでお手入れを怠ってしまいがちです。その為脱毛サロンやクリニックで綺麗に整えるのも1つの手です。今回はうなじの脱毛の大切さについてまとめていきます。


________________________________________________


~目次~


1.うなじ脱毛とは

2.うなじを脱毛するメリット

3.うなじを整える方法

4.うなじ脱毛で気をつける事

5.まとめ


以下の順番で説明していきます。うなじを脱毛しようと考えている方、背中の脱毛を考えている方はぜひ参考にしてください。

_________________________________________

1.うなじ脱毛とは

 うなじ脱毛とは首の後ろのうなじ部分に生えている産毛を脱毛することを言います。全身脱毛のついでに、背中の脱毛のついでにと考えている方も多いと思いますが、一番目に見える部分でもある為人気です。

 脱毛サロンやクリニックでのうなじ脱毛は基本的産毛に限定されます。その為髪の毛やうなじ部分のおくれ毛の脱毛はできません。

 うなじ脱毛と言ってもどこからどこまでが範囲なのかよくわからないという人も多いと思います。一般的にうなじ脱毛の範囲は、うなじと背中の中心の骨の部分から耳の下あたりまでに生えている産毛の部分が範囲となります。脱毛サロンやクリニックのサイトには大まかにしか記載されていないことが多いです。初回のカウンセリングでどの範囲まで脱毛できるのかを確認しておきましょう。



2.うなじを脱毛するメリット

 男性のうなじを脱毛することに意味があるのかとおもう方もいらっしゃるかもしれません。女性は勿論男性のうなじ脱毛にもメリットは多くあります。どんなメリットがあるのか見ていきましょう。


●清潔な見栄えになる

 男性が周囲に好印象を持ってもらうには「清潔感」が大切です。服装や部屋の清掃など清潔感をアピールする方法はいくつもあります。特に顔の髭や体毛の処理は重要になります。髭や体毛は多くの方が気にしますが、うなじはよく見られているのに処理を怠ってしまいがちです。うなじを脱毛することでよりワンランク上の「清潔感」を手に入れられます。


●若々しい印象を与える

 男性は髪型をツーブロックにすることや襟足を短めに整えることで、スタイリッシュでフレッシュな印象になる傾向があります。ビジネスにおけるTPOを気にする必要はありますが、刈り上げ過ぎないナチュラルなツーブロックは高い人気を誇っています。その際に適度にうなじを処理しておくことで、より若々しい印象を与えられます。



●ファッションの幅が増える

 ファッションを楽しむために、ムダ毛の処理は付き物です。またイベントで着用するタキシードや袴、浴衣などがより一層際立ち、一生の思い出を彩ります。その時は気にならなかったけど、後から写真を見返したら人より濃かったり、毛が見えてしまい気になってしまうかもしれません。早めにうなじも込みでムダ毛を脱毛することで、後から脱毛しておけばよかったということにはなりません。純粋にファッションを楽しむことが出来ます。


 うなじを脱毛することでこれらのメリットを得られることが出来ます。印象に関するメリットが多いですが、人間は印象が肝心です。人間は初めて会った時約3秒で印象が決まります。その後にイメージを変えるのはとても難しいことです。初対面でいい印象を与えるためにもうなじも込みで脱毛しましょう。


3.うなじを整える方法

 後ろ姿の印象を大きく左右するうなじはやはり誰しもが定期的にお手入れをしておきたい箇所です。しかし自分では確認することが出来ないうなじを、どのようにしてお手入れするかわからないという方のためにうなじのムダ毛を処理する方法を紹介していきます。


●カミソリやバリカンで自己処理

 ムダ毛を処理するアイテムはカミソリ、バリカンや電動シェーバーなど多くありますが、いずれもあまりお勧めはできません。

 首の後ろは自身で確認することが困難です。一番いいのは人の助けを借りることですが、なかなか人に頼みにくいですよね。1人で行う場合は背面が確認しやすい三面鏡を使用するのが良いでしょう。襟足が長い方は誤って剃らないようにヘアゴムでまとめておきましょう。縛るほどの長さがない場合は、剃るほうの反対の手で襟足をかきあげます。また失敗のリスクを回避するために生え際はしっかり確認できるようにかきあげてください。カミソリでうなじを処理するのが一般的です。使用前は必ず専用のシェービングフォームを塗布しましょう。細かい調整はカミソリのほうが向いていますが、肌への負担が少ない電動シェーバーを使用するのも効果的です。



 またワックスでの自己処理もあります。専用のワックスをうなじに塗って、その上にシートを被せてムダ毛を処理します。鏡を使用して髪をタオルなどで保護しながら慎重に行うことで、うなじの形が崩れにくい処理方法です。

 自己処理をした後はアフターケアをしっかり行ってください。カミソリやワックスでの自己処理によって起こる肌への刺激を鎮静する為に化粧水、保湿クリームを使用します。ムダ毛を綺麗に処理しても、ニキビや肌が荒れてしまっては勿体ないです。うなじは特に敏感な箇所なので、保湿を心がけましょう。


●専用サロンや理髪店で整えてもらう

 うなじのお手入れで一番確実なのは専用のプロにお願いすることです。ほとんどの方が利用する理髪店で髪をカットするついでにうなじの毛も処理しておきましょう。美容院は場合によっては処理できないので、確認しましょう。また他にも顔やうなじの産毛などを処理してくれる専門のサロンも存在します。こういったサロンは女性のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では男性でも気軽に利用する方が増えています。個室にすぐ通してもらえるサロンもあるので、周りの目を気にせずに済むでしょう。