大学生の脱毛事情ってどうなの?



 「脱毛は若いうちにやっておいたほうがいい」という話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。



 大学生になると毎日学校へ行くのにもファッションや髪型など、おしゃれに気を使うことが多くなりますよね。そうなってくると気になってくるのが脱毛事情だと思います。着たい服装があってもムダ毛が気になって挑戦できない経験をしたり、身だしなみを整える為に毎日ヒゲを剃っている方も多くいらっしゃるでしょう。



 最近は沢山の脱毛サロンの広告を見かけるようになり、脱毛することが主流になってきました。また男性の脱毛サロンも増えており、男性が脱毛することも主流になってきています。

 これは大学生も例外ではありません。今回は大学生の脱毛事情についてまとめていきます。


 

~目次~

1.男子大学生の脱毛割合

2.大学生が脱毛するメリット

3.若い時に脱毛するリスク

4.メンズ脱毛に対する女性の意見

5.学生が脱毛を受ける時に気をつけたいこと

6.脱毛する理由・人気の部位

7.大学生で脱毛するのは脱毛サロン・脱毛クリニックどちらが良い?

8.まとめ

以下の順番で紹介していきます。ムダ毛に悩み定期的に自己処理をしている方、ムダ毛でやりたいことを諦めている大学生の方、学生の間に脱毛をしたいけど・・・と悩んでいる方はぜひ参考にしてください。ムダ毛に悩むことなく、楽しく思い出に残るキャンパスライフを手に入れましょう!


 


1.男子大学生の脱毛割合

 男子大学生の何割が脱毛したことがあるのか、とても気になる方がいらっしゃると思います。

 男性が脱毛サロンで実際に脱毛したことを表す利用経験率は15~19歳で9%、20代では13.6%となっています。実は学生で脱毛を経験している割合はすでに1割を越えているのです。つまり10人に1人は脱毛をしたことがあるのです。またこの割合は脱毛サロンに限ったものとなっているため、脱毛クリニックなどを含めると、さらに多くの男性が脱毛を経験していると考えられます。



 そうすると15~19歳ではすでに1割を超え、20代では1.5~2割近くになっていると考えられます。もちろん20代には大学生だけでなく、社会人も含まれています。しかし15~19歳が1割を超えていることから20~22歳の大学生のみ急激に少ないとは考えにくいです。その為大学生の脱毛経験者も1割を超えていると考えられます。



 1割というと少ないと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし男性の脱毛がここ近年で主流になったこと、大学生でも通いやすい値段になってきていることを考えると少なくはないでしょう。また男子大学生の人口は少なくありません。その為それなりの数の方が脱毛を経験していることになるでしょう。



 この割合から考えられることは男子大学生の多くの方がムダ毛に悩んでいるということです。ムダ毛に悩んでいる方全員が脱毛に通っている訳ではありません。ムダ毛には悩んでいるけど、脱毛に通うことにも悩んでいる方も多くいらっしゃることがわかるかもしれません。話したことないだけで、周りのお友達も実はムダ毛に悩んでいるかもしれません。もしくはもう脱毛に通っている、脱毛を完了しているということも考えらえます。

 男子大学生だからといって、脱毛に通うことをためらう必要はないのです。



2.大学生が脱毛するメリット

 早くから脱毛をするメリットはあるのでしょうか。大学生で脱毛するメリットを、脱毛するメリットと合わせて説明していきます。



○見た目

 男子大学生が脱毛する最大のメリットとして清潔感があるように見えるという点があります。



 ●好印象を与える

  おしゃれを楽しみたい年頃の男子大学生だからこそ脱毛はしておくべきです。おしゃれをしたくて、好きな服を着たくて脱毛されていないムダ毛がたくさん生えている部位を露出すると、異性は勿論同性からも不潔感を持たれてしまう可能性が高いです。

  綺麗に脱毛をしておくと肌もきめ細やかくなります。また清潔感を与えることから異性だけでなく同性にも好印象を与えるでしょう。



 ●就職活動にも有利

  実は脱毛は就職活動にも有効に働くことがあります。就職活動ではリクルートスーツで面接にいく方や行く機会が多いでしょう。その際に目立ってしまうのがヒゲやうなじのムダ毛です。



  ヒゲやうなじが脱毛されていない場合は、いくら自分で剃っても青髭になってしまった り、カミソリ負けを起こしてしまったりとマイナスな印象が与えられてしまう可能性があります。時間がある学生の内に脱毛して、身だしなみを整えると面接官にも好印象を与えることが出来るでしょう。



○時間

 見た目に関するメリットの他にも時間の面でもメリットがあります。大学生は大抵の場合単位制の為空き時間があったり、平日が一日休みになることがあります。大学生は社会人や高校生よりも自由な時間が生まれやすいです。時間がある大学生の内に脱毛をしておくと、後々楽になるでしょう。



 ●自己処理の時間短縮

  社会人になると身だしなみが重要視されます。その為毎朝ヒゲを剃ってから出社されている方が多いでしょう。

  毎朝髭剃りにかかる時間は平均で5分と言われています。40年間毎日髭剃りをすると考えると、40年間のうち50日分は髭剃りの時間に費やしているのです。この時間を長いと捉えるか短いと捉えるかはその人次第です。しかし脱毛をし髭剃りに使っていた時間を有効活用することで、有意義な時間を過ごすこともできるのです。



 ●社会人はなかなか通いにくい

  大学生のうちは好きにヒゲを生やしていても誰かに注意されることは少ないでしょう。 しかし業種によって異なりますが、社会人になるとヒゲを剃ることがマナー、もしくは上司に注意されてしまうこともあるかもしれません。そうなると毎日の髭剃りが欠かせなくなります。



  脱毛は1回で終わるものではありません。回数を重ねて高い効果を発揮する為、定期的に通う必要があります。しかし社会人になってしまうと脱毛に通う時間帯が限られてしまうでしょう。そうするとなかなか継続的に通うことが難しいかもしれません。

  対して大学生は時間に融通をきかせることが出来るでしょう。昼間の時間でも脱毛に通える時があります。他の社会人の方が通っているピークの時間帯を避けられるので、楽に脱毛に通うことが出来るでしょう。



○経済面

 男子大学生が脱毛するメリットは見た目や時間だけではありません。脱毛サロンや脱毛クリニックによっては学割を設定している場合もあります。すると経済面でもお得になります。それぞれの脱毛サロンや脱毛クリニックによって学割の内容が異なったり、割引に内容が変わってきます。安く済ませたいなら早めに脱毛を始めると良いでしょう。



 ●長期的にみると早く始めたほうがお得

  ヒゲの自己処理にはカミソリや電気シェーバーを使用される方が大半だと思います。またそれだけでなく除毛クリームを併用されている方もいらっしゃるでしょう。

  もちろん脱毛サロンや脱毛クリニックに通う場合でも費用は掛かります。しかしカミソリや電気シェーバーも消耗品です。その為長期的に考えると脱毛するより費用が必要になります。



  ずっと自己処理を続けていくのであれば、カミソリを買い続ける必要があります。すると早めに脱毛しておくことで、経済的には安くなるのです。



 ●学割を使用できる

  脱毛サロンや脱毛クリニックによっては学割が設定されている場合があります。学割の値段によっても変化があるかもしれませんが、学割が使用できるのであれば安く済ませることが出来ます。



 これらが大学生で脱毛するメリットです。見た目や時間、経済的な面で大学生のうちに脱毛するメリットがあるのです。見た目も清潔感が増し時間にも余裕が出来、長い目にはなりますが経済的に安く済むのはいいことしかないですよね。



3.若い時に脱毛するリスク

 大学生でも未成年の場合はどの脱毛サロン、脱毛クリニックでも親権者の同意書が必要であるということです。無料カウンセリングを受けた後に当日そのまま契約したい場合、事前に準備しておく必要があります。別日でも大丈夫ならば無理に用意しておく必要はありません。



 親権者に同意してもらえないからと言って偽造はしてはいけません。どうしても脱毛に通いたい場合は親権者に納得してもらい、同意書にサインしてもらいましょう。

 大学生でも20歳以上である場合、同意書は必要ありません。同意書の用意が難しい場合、20歳まで待つのも1つの手です。



 また未成年者もしくは18歳以下の場合、自分だけでローンを組むことが出来ません。もしバイトをしていて、自分だけで支払っていけるだけの収入があったとしても同じです。親と一緒に来店して手続きする必要がある場合があります。これも脱毛サロンや脱毛クリニックによって決まりが変わってきます。



 心配な方は事前に予約する際にサロンやクリニックに確認しておくと良いでしょう。

 同意書、ローンを組むことが出来なければ脱毛に通うことが出来ません。大学生でも未成年の場合はこの2つを忘れないようにしましょう。



4.メンズ脱毛に対する女性の意見 男性が脱毛する際に最も気になるのが、女性からどう見られるのかだと思います。実際女性は男性の脱毛についてどのように思っているのでしょうか。



 女性の本音としては毛深すぎる場合は脱毛してほしいという方が多いです。特に普段生活している中で自然と見える部分は気になる方が多いでしょう。しかしその一方でツルツルすぎを嫌がる方もいます。ツルツルだと、不自然だと思われてしまうこともあります。

 しかしこれらは人によって変わります。人によってツルツルがいいっていう方もいらっしゃれば、脱毛しているのは・・・っていう方もいらっしゃいます。相談できるパートナーがいる場合は、相談して決めるのも1つの手でしょう。



 しかし女性からの見た目が気になるかもしれませんが、一番大切なのは自分の気持ちです。毛が悩みになっているのであれば脱毛することをお勧めします。全く毛を無くしたくないけど、毛を薄くしたい方もいらっしゃるでしょう。そういった方には脱毛サロンをお勧めします。その理由は7の章で紹介します。



5.学生が脱毛を受ける時に気をつけたいこと

 では大学生で脱毛を始めることで、気をつける事について紹介していきます。

 脱毛を始めると脱毛部位や個人差によって変化はありますが、約1年以上の期間を要することがほとんどです。大学生で脱毛を始めたのならば、その期間中に卒業や引っ越しなどで居住地が変わることもあるかもしれません。そうなると通っていたサロンやクリニックに通いにくくなる、遠くなってアクセスが悪くなることもあるでしょう。店舗数の多いサロンやクリニックであれば、途中契約であっても引っ越した先で別の店舗に継続して通院することが可能な場合があります。しかしサロンやクリニックによって対応は異なる為、卒業や就職で居住地が変わる場合は、契約途中に置ける店舗の移動や継続の可否などについて事前に確認しておくと良いでしょう。



 また思春期という性成熟の過渡期には、身体は大きく変化します。成長ホルモンの分泌が増大し、大人びた身体へと変化を遂げる第二次性徴が起きます。その時期に差し掛かると、成長ホルモン以外にも様々なホルモンが大量に放出されます。するとホルモンバランスが不安定になるのです。



 ホルモンバランスが不安定だと、毛の生え変わりのサイクルである毛周期も影響を受け安定しません。また毛を作り出す組織構造が未熟である為、毛の太さや濃さもまばらです。身体が成人に変わる、第二次性徴が起きる前のホルモンバランスが不安定なうちに脱毛を受けると、脱毛を受けた時点で生えていなかった毛が大人になるにつれて生えてくる可能性があります。その為脱毛を受けたのに時間が経ってから毛が生えてきたという問題が起こるかもしれません。それは脱毛の効果がなかったのではなく、身体の成熟につれて毛が新たに生えてきたというケースが大半だと考えられます。



 身体の成長は個人差がありますが、16歳以降であれば大抵の場合第二次性徴が終わっているはずです。大学生であればこの歳を超えているのであまり心配がないかもしれません。しかし成長期が遅く来る方もいらっしゃるので、参考にしておいてください。



6.脱毛する理由・人気の部位

 では脱毛に通っている男子大学生は、どの理由を感じて脱毛を始めようと思ったか気になりますよね。脱毛を始めようと思った理由について見ていきましょう。



●男子大学生が脱毛する理由

 脱毛する理由は人によって様々ですが、脱毛をした男子大学生が思った代表的な理由を見てみましょう。



 毎日の髭剃りが面倒くさい。

 ヒゲが濃くて、青髭になるのがコンプレックス。

 VIOやワキが毛のせいで蒸れて臭くなる。

 すね毛が濃いので短パンを履くのを躊躇する。



やはり脱毛する理由として1番多いのは、ヒゲに関することです。

 ヒゲなど口周りや顔は常に人に見られる場所であることや、手入れする面での悩みを持たれる方が多いです。その為今後のことを考えて脱毛をすることに決めた、という人が多数です。



 その他は、それぞれの生活スタイルやコンプレックスによって様々ですが、周りの人・女性への配慮や衛生的な面で、という人も多い印象です。つまり多くの方がムダ毛に対して様々な理由で悩んでいるのです。ムダ毛にコンプレックスを抱いているのはあなた1人ではありません。



では人気の脱毛部位は何処なのでしょうか。

 男子大学生が脱毛したい人気部位は、

1位 ヒゲ

2位 足

3位 胴

という結果となっています。やはり大学生が脱毛しようとする理由にも多い、ヒゲが脱毛人気部位1位となっています。



 ヒゲは男性の顔の清潔感を決める上で重要ですし、ヒゲによって印象が良くも悪くもなるのです。そう考えると脱毛するとなったら1番に考える部位なのではないでしょうか。



 また足は夏など短パンを履く機会がある方が多いのでしょう。足も自然に出していると、毛に目がいってしまいます。その為ヒゲに続いて足が脱毛する人気部位となっています。さらに胴は自分の目につきやすいので、他人の目より自覚意識が出やすいのでしょう。



7.大学生で脱毛するのは脱毛サロン・脱毛クリニックどちらが良い?

 大学生の内に脱毛するには、脱毛サロンと脱毛クリニックどちらの方がよいのでしょうか。脱毛サロン、脱毛クリニックのメリット・デメリットと合わせて見ていきましょう。



●脱毛サロン

 脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる方法で脱毛しています。光脱毛は今一番多くなっている脱毛方法です。特殊な光で毛根にダメージを与えることで、体毛を除去する方法です。特殊な光は毛根に存在するメラニン色素に反応する物です。この光を肌に照射して行います。光脱毛はエステサロンで行われるのが一般的です。特殊な光を当てる為痛みはなく、光の温かさを感じる程度です。脱毛方法の中では期間は掛かりますが、一番お手ごろな値段となっています。



●脱毛クリニック

 脱毛クリニックではレーザー脱毛と呼ばれる方法で脱毛しています。黒色または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与え脱毛する方法です。一般に医療脱毛と言われるものであり、医療行為の為、医師もしくは看護師でないと照射はできません。こちらも永久的な効果はありません。光脱毛より痛みがあり、期間もかかります。そして値段も高くなります。



 これが脱毛サロンと脱毛クリニックの違いです。4の章でも述べましたが、脱毛サロンと脱毛クリニックの大きな違いは、減毛効果があるかどうかです。減毛効果を得られるのは脱毛サロンだけなのです。脱毛クリニックでは一度脱毛してしまうと毛は生えてきません。その為ツルツルになるのですが、いい面だけではありません。



男性の脱毛では特にいい面だけではありません。ツルツルになりたい男性は、脱毛クリニックでもいいかもしれません。しかし毛の量を減らしてモサモサ感を無くすのであれば、脱毛サロンをお勧めします。これは脱毛の回数を調整することで可能にしています。



 またどちらも毛を無くしたいところと、生やしたいところを自由に選ぶことが出来ます。ヒゲやVIOはこだわりがあるならばしっかり伝えるようにしましょう。

 経済的に余裕があり少しでも効果を高めたい場合は、痛みが生じ値段が高くなる脱毛クリニックを、痛みに弱く安く済ませたい場合は、期間が長くなるが痛みはない脱毛サロンを選択すると良いでしょう。



 脱毛サロン・脱毛クリニックどちらを選択したほうがいいのかは、個人の特徴や希望によって異なります。脱毛サロンと脱毛クリニック両方のメリット・デメリットを比べたうえで選択するようにしましょう。



8.まとめ

 大学生でも脱毛する人は増え続けています。むしろ社会人より時間があり、おしゃれを楽しめる時期だからこそムダ毛が気になるでしょう。しかしムダ毛に悩んでいるのは自分1人ではありません。多くの方がムダ毛にコンプレックスを持っていたり、悩みを抱えていたりします。



 また大学生で脱毛を始める事にはメリットもあります。見た目や時間、経済的など魅力的なメリットばかりです。

 ムダ毛でおしゃれを諦めている方、毎日の自己処理が大変で嫌だと思っている方は早めに脱毛を始めることをお勧めします。



 脱毛を始めるとなると気になることが多くあると思います。同サロンでは無料でカウンセリングを行っています。気になる事・脱毛を始める上で心配なことがある方は気軽にご予約ください。お待ちしております。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示