初めての脱毛!気をつける事や知っておくべき事は?


これから脱毛に通い始める方やいつか脱毛に通いたいと考えている方は脱毛についての知識が少ないと思います。なぜなら情報がインターネットや通っている人からの話のみになるからです。脱毛に通っている人はサロンやクリニックから情報を得られます。しかし今知りたいことも多くあると思います。今回は初めての脱毛に関して気をつける事や知っておくべきことをまとめていきます。初めての脱毛に関して情報を得ておきたい人は参考にしてください。

_________________________________________


~目次~


1.主な脱毛方法

2.脱毛するメリット・デメリット

3.初めはカウンセリングから

4.施術を受ける前に必要なこと

5.脱毛後に気をつける事

6.まとめ


以下の順番で説明していきます。通う前に情報を集めておきましょう。そして初めての脱毛でも自分に合ったサロンやクリニックを見つけ、満足いく脱毛をしましょう。


_________________________________________

1.主な脱毛方法

一言で脱毛と言っても、脱毛する方法は種類があります。それぞれの脱毛方法にメリットとデメリットがあります。それぞれの脱毛方法について説明していきます。


●光脱毛

 最近では一番メジャーとなっている脱毛方法です。メラニン色素に強く反応する特別な光を使用して、毛根にダメージを与えていく脱毛方法です。脱毛方法の中で一番肌に与えるダメージが少ないと言われています。痛みが一番少なく、料金もリーズナブルな価格となっています。しかし回数を重ねることで効果をより発揮する方法の為、脱毛期間が長くなってきます。


●レーザー脱毛

 光脱毛が増える前のメジャーとなっていた脱毛方法です。光脱毛同様特殊な光を使用して毛根にダメージを与える方法です。照射するパワーが強い為、痛みがあります。また医療行為に当たる為、クリニックのみ施術を行っています。その為料金が高くなってきます。そして照射のパワーが高い為、脱毛期間は少しだけ短くなっています


●ニードル脱毛

 一番効果が得られると言われている脱毛方法です。毛穴1つ1つに特別な針を刺し、電気を流すことで毛根を破壊する脱毛方法です。毛穴1つ1つに針を刺して電気を流していく為、痛みを強く感じます。また一番料金が高い脱毛方法となっています。~本~円や1時間~円という設定をしているクリニックが多いです。毛穴に針を刺して毛根を壊していく為、脱毛期間は一番短いです。


 脱毛期間に関しては、サロンやクリニックに決められた日程を守っていることが前提です。脱毛の施術の期間を空けすぎてしまうと、脱毛効果が弱まってしまいます。その為前提として決められた期間を守っている場合となります。

 脱毛が初めての方は光脱毛かレーザー脱毛をお勧めします。この二つであればどちらでも良いでしょう。それぞれのメリット・デメリットを比べた時に、どちらが自分に合っているのかを選んでいく必要があります。

 ニードル脱毛はどうしても高くなってしまいます。しかしどうしても短期間で高い脱毛効果を得たいのであれば、まず光脱毛・レーザー脱毛に通うことをお勧めします。そのどちらかである程度毛の量を無くしておき、どうしても無くしたい場所のみニードル脱毛に通う方が良いでしょう。そうすることで料金がいくらか安くなります。

 安い料金で脱毛したい・痛みが怖い方は光脱毛を、少しでも短期間で脱毛を終わらせたい・痛みを我慢できる方はレーザー脱毛を選択すると良いでしょう。


2.脱毛するメリット・デメリット

 


脱毛することで得られるメリットで多くの人が知らないものもあります。また脱毛にはメリットだけではなく、デメリットも存在します。脱毛することのメリット・デメリットについて見ていきましょう。


○メリット


 ●自己処理が楽になる

  多くの人が自己処理が面倒くさいと思っているでしょう。脱毛に通っている間、一気に 脱毛効果を得られることはありません。しかし通っている途中でも脱毛することの効果は あります。それは減毛効果です。生える毛の量が減ったり、毛自体が薄くなる効果が得ら れます。それらの効果を得ると、自己処理が楽になります。


 ●綺麗になる

  多くの人が脱毛に通う理由の1つでしょう。脱毛に通うことでムダ毛が無くなり、悩み の種が1つ減るでしょう。ムダ毛のせいで我慢していたファッションに挑戦できます。ま た髭も脱毛できるため、見た目を爽やかにすることもできます。爽やかは魅力的ですよ  ね。


 ●毛穴が目立ちにくくなる

  顔の毛穴で悩んでいる人は顔脱毛をすることで、毛穴が目立ちにくくなる可能性があり ます。顔の毛穴が目立つ理由の1つに、産毛が濃くて黒ずみに見えていることがありま  す。女性はメイクで隠すこともできますが、男性の中にはメイクすることに抵抗がある方 もいらっしゃると思います。その為メイクで隠すのではなく、脱毛で産毛を無くすことで 黒ずみを消すのも1つの手です。


 ●自己処理によるダメージが減る

  自己処理をするたびに肌は傷ついています。それはどの自己処理方法でも同じです。違 うのは、ダメージの度合いです。脱毛することで自己処理の回数が減ります。すると自然 にダメージを受ける機会も減り、綺麗な肌を保ちやすくなります。また自己処理する機会 が減ると、ニキビが減る可能性もあります。脱毛することで肌トラブルが減るのは、一石 二鳥で嬉しいですよね。



○デメリット

 ●通い続ける

  光脱毛の説明の時に少し触れましたが、脱毛は回数を重ねることで効果を発揮します。 残念ながら一回の施術では全身ツルツルになれないのです。その為通い続ける必要があり ます。期間を空けすぎてしまうと脱毛の効果が薄れてしまう為、予定を調整する必要があ ります。


 ●予約が取りにくいサロン、クリニックもある

  サロンやクリニックによって異なりますが、予約が取りにくいところもあります。予約 が取りにくいと、意図せず期間が空きすぎてしまい、脱毛効果が薄れてしまうこともあり ます。また予定と合わず通えなくなることもあります。通いたい時に通えない・無理して 予定を空けることが続くと、通うのが辛くなってしまいます。サロンやクリニックを選ぶ ときに気をつけたいポイントの1つですね。



 ●効果を感じるまでに時間がかかる

  光脱毛やレーザー脱毛は特にその場で毛が抜けるものではありません。脱毛の施術を受 けた数日後から毛が抜けます。毛が抜け終わるまでに2週間ほど掛かります。その為少し の間効果を得るまで、辛抱する必要があります。


 脱毛には多くのメリットがあります。しかしデメリットがあるのも事実です。しかしデメリットは少しの間、我慢することで解決することがあります。脱毛に通うことで得られるメリットと比較すると、小さいものでしょう。

 時間が掛かるデメリットがあるので、脱毛に通いたいと思ったその瞬間が脱毛に通うべき瞬間かもしれません。


3.初めはカウンセリングから

 脱毛に通いたいと思って初めてサロンやクリニックに行った日が施術初日になることはほとんどありません。例外としてカウンセリングの予約の際に、施術を申し込んで入れば受けることは出来るでしょう。中にはお試しとして数回や1部分のお試し施術を行っているところもあります。

 たかがカウンセリングと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、このカウンセリングって実はとても大切なんです。このカウンセリングに行くだけで、サロンやクリニックの雰囲気を知ることが出来るのです。通う必要がある為無理なく通えるのか、疑問や要望を言えそうか、予約変更や処理残しのシェービングは無料かなど先に知っておいた方がいいことは多くあります。カウンセリングはこれらを知るいい機会です。サロンやクリニックを探す際はこれらの事に注意しておくと、選択しやすいかもしれません。

 カウンセリングでは通う際に気を付けるべきポイント、施術前にしないといけないこと、してはいけないことを説明されます。これらは絶対に守るべきです。カウンセリングは集中して聞くようにしましょう。



 カウンセリングに関して、一番気になるのは必ず契約をする必要があるのかどうか、しつこい勧誘がないかだと思います。これに関してはサロンやクリニックによって異なるとしか言えません。しかしそういったサロンやクリニックは通わない方がいいでしょう。なにかと勧誘されたり、満足せず完了してしまう恐れがあるからです。無理な勧誘、契約必須のサロンやクリニックのカウンセリングを受けた場合は、クーリングオフの検討もしたほうがよいでしょう。

 当サロンでは無料でカウンセリングを行っています。その際に必ず契約をということはありません。一度家に帰って決めていただくこともできます。また無理な勧誘は一切しません。脱毛に来られるお客様に合ったプランを提供できるように心がけています。気になることがある場合は、気軽にカウンセリングの予約をしてください。

 カウンセリングはサロンやクリニックのことを知るいい機会です。自分に合ったところを探す為にも、カウンセリングは大切にしましょう。


4.施術を受ける前に必要なこと

 施術を受ける前にしておかなければならないことはあります。それらをしておかないと脱毛の効果が弱まってしまったり、中には予定を空けたのに施術を断られる可能性があります。これらの事は守りましょう。


●自己処理

 前日に脱毛部位の処理をしておくことです。中にはサロン側で処理してくれるところもありますが、基本的には自分でやることがほとんどです。触ってチクチクしない程度にしておくのが理想です。

 しかし自己処理の際に毛抜きは絶対に使わないでください。毛抜きは毛を根元から抜いてしまいます。その状態で施術を受けると、毛根を破壊することはできません。その為脱毛効果を得られないのです。


●目標設定

 どの程度脱毛したいのか、形にこだわるのかなど目標が大切です。部位によってツルツルにしたいのか、減毛効果を得たいのかは人によって異なります。またVIOやひげなど形を整えたいという人も多くいらっしゃいます。そういった目標を定めておくことは大切です。

 施術を受ける前に、モチベーションを上げるためにも目標を決めておきましょう。


●日焼けに注意

 日焼けをして肌が黒くなってしまうと施術の際に脱毛器の光が反応する可能性があります。とくに脱毛部分やその周辺は日焼けしないようにしましょう。日焼けがひどすぎる場合、その日の施術を断られることがあります。日焼け対策は十分以上にしましょう。


5.脱毛後に気をつける事

 脱毛前に気をつける事もあれば、脱毛後に気をつける事もあります。中には脱毛効果を高めるものもあります。効率よく脱毛効果を得るためにも気を付けると良いでしょう。

●保湿


 施術後は肌が乾燥しやすくなっています。常に保湿を心がけてください。乾燥してしまうと施術を受けた後の毛が抜けなくなってしまいます。いつも以上に保湿するようにしましょう。またしっかり保湿が出来ていると、次回の施術の際の効果が高まります。保湿は毎日しましょう。


●代謝が上がることはしない

 光脱毛やレーザー脱毛を受けた後は、身体の内部に熱が溜まっている状態です。その為代謝が上がる行為をすると、脱毛した部位が炎症を起こし痒くなったり、赤くなる可能性があります。肌トラブルに繋がる可能性があるので、代謝が上がる行為は避けましょう。代謝が上がる行為として挙げられるのは、お酒を飲む・お湯につかる・運動をするです。

 施術を受けた日はお湯に浸からず、シャワーで済ませるようにしましょう。

 もし肌トラブルが起きた場合は冷やしたタオルで患部を冷やす、保湿をしっかりするなど対策しましょう。


 脱毛後に気を付けなければならないこともあります。脱毛の効果を高める為、また肌トラブルを防ぐ為に気を付けましょう。


6.まとめ

 今回は初めての脱毛の際に知っておきたいことについてまとめました。脱毛の種類は3種類あり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。それぞれで自分に合った脱毛方法を選んでいく必要があります。また脱毛前後に気を付けるべきポイントがあります。脱毛効果に繋がったり、肌トラブルになってしまうこともあるので気をつけていきましょう。

 初めての脱毛で大切なのはカウンセリングです。通うサロンやクリニックを決める際、気になることを聞くいい機会です。カウンセリングの際に聞くべきポイントもあります。カウンセリングの際に参考にしてみてください。



0回の閲覧0件のコメント