初めての脱毛!気をつける事や知っておくべき事は?


これから脱毛に通い始める方やいつか脱毛に通いたいと考えている方は脱毛についての知識が少ないと思います。なぜなら情報がインターネットや通っている人からの話のみになるからです。脱毛に通っている人はサロンやクリニックから情報を得られます。しかし今知りたいことも多くあると思います。今回は初めての脱毛に関して気をつける事や知っておくべきことをまとめていきます。初めての脱毛に関して情報を得ておきたい人は参考にしてください。

_________________________________________


~目次~


1.主な脱毛方法

2.脱毛するメリット・デメリット

3.初めはカウンセリングから

4.施術を受ける前に必要なこと

5.脱毛後に気をつける事

6.まとめ


以下の順番で説明していきます。通う前に情報を集めておきましょう。そして初めての脱毛でも自分に合ったサロンやクリニックを見つけ、満足いく脱毛をしましょう。


_________________________________________

1.主な脱毛方法

一言で脱毛と言っても、脱毛する方法は種類があります。それぞれの脱毛方法にメリットとデメリットがあります。それぞれの脱毛方法について説明していきます。


●光脱毛

 最近では一番メジャーとなっている脱毛方法です。メラニン色素に強く反応する特別な光を使用して、毛根にダメージを与えていく脱毛方法です。脱毛方法の中で一番肌に与えるダメージが少ないと言われています。痛みが一番少なく、料金もリーズナブルな価格となっています。しかし回数を重ねることで効果をより発揮する方法の為、脱毛期間が長くなってきます。


●レーザー脱毛

 光脱毛が増える前のメジャーとなっていた脱毛方法です。光脱毛同様特殊な光を使用して毛根にダメージを与える方法です。照射するパワーが強い為、痛みがあります。また医療行為に当たる為、クリニックのみ施術を行っています。その為料金が高くなってきます。そして照射のパワーが高い為、脱毛期間は少しだけ短くなっています


●ニードル脱毛

 一番効果が得られると言われている脱毛方法です。毛穴1つ1つに特別な針を刺し、電気を流すことで毛根を破壊する脱毛方法です。毛穴1つ1つに針を刺して電気を流していく為、痛みを強く感じます。また一番料金が高い脱毛方法となっています。~本~円や1時間~円という設定をしているクリニックが多いです。毛穴に針を刺して毛根を壊していく為、脱毛期間は一番短いです。


 脱毛期間に関しては、サロンやクリニックに決められた日程を守っていることが前提です。脱毛の施術の期間を空けすぎてしまうと、脱毛効果が弱まってしまいます。その為前提として決められた期間を守っている場合となります。

 脱毛が初めての方は光脱毛かレーザー脱毛をお勧めします。この二つであればどちらでも良いでしょう。それぞれのメリット・デメリットを比べた時に、どちらが自分に合っているのかを選んでいく必要があります。

 ニードル脱毛はどうしても高くなってしまいます。しかしどうしても短期間で高い脱毛効果を得たいのであれば、まず光脱毛・レーザー脱毛に通うことをお勧めします。そのどちらかである程度毛の量を無くしておき、どうしても無くしたい場所のみニードル脱毛に通う方が良いでしょう。そうすることで料金がいくらか安くなります。

 安い料金で脱毛したい・痛みが怖い方は光脱毛を、少しでも短期間で脱毛を終わらせたい・痛みを我慢できる方はレーザー脱毛を選択すると良いでしょう。


2.脱毛するメリット・デメリット

 


脱毛することで得られるメリットで多くの人が知らないものもあります。また脱毛にはメリットだけではなく、デメリットも存在します。脱毛することのメリット・デメリットについて見ていきましょう。


○メリット


 ●自己処理が楽になる

  多くの人が自己処理が面倒くさいと思っているでしょう。脱毛に通っている間、一気に 脱毛効果を得られることはありません。しかし通っている途中でも脱毛することの効果は あります。それは減毛効果です。生える毛の量が減ったり、毛自体が薄くなる効果が得ら れます。それらの効果を得ると、自己処理が楽になります。


 ●綺麗になる

  多くの人が脱毛に通う理由の1つでしょう。脱毛に通うことでムダ毛が無くなり、悩み の種が1つ減るでしょう。ムダ毛のせいで我慢していたファッションに挑戦できます。ま た髭も脱毛できるため、見た目を爽やかにすることもできます。爽やかは魅力的ですよ  ね。


 ●毛穴が目立ちにくくなる

  顔の毛穴で悩んでいる人は顔脱毛をすることで、毛穴が目立ちにくくなる可能性があり ます。顔の毛穴が目立つ理由の1つに、産毛が濃くて黒ずみに見えていることがありま  す。女性はメイクで隠すこともできますが、男性の中にはメイクすることに抵抗がある方 もいらっしゃると思います。その為メイクで隠すのではなく、脱毛で産毛を無くすことで 黒ずみを消すのも1つの手です。


 ●自己処理によるダメージが減る

  自己処理をするたびに肌は傷ついています。それはどの自己処理方法でも同じです。違 うのは、ダメージの度合いです。脱毛することで自己処理の回数が減ります。すると自然 にダメージを受ける機会も減り、綺麗な肌を保ちやすくなります。また自己処理する機会 が減ると、ニキビが減る可能性もあります。脱毛することで肌トラブルが減るのは、一石 二鳥で嬉しいですよね。