冬の乾燥対策できてますか?@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々


最近かなり空気が乾燥してきましたね。

肌の乾燥や喉の痛みがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?

冬の乾燥に負けないようにしっかり乾燥対策をしていきましょう!


今まで肌の乾燥対策の1つとして化粧水やクリームでの保湿を紹介してきました。

しかし、冬はそれだけでは肌の乾燥を防げないほど乾燥しますよね。。



乾燥により起こること

・ウイルスが飛散しやすくなり、風邪などが発症しやすくなる。

・喉が乾燥し、喉内部にあるウイルスなどを除去してくれる線毛の動きが鈍くなるため、喉にウイルスが付着して風邪やインフルエンザを発症しやすくなる。

肌の内外の水分補給が間に合わず、お肌のトラブルの原因になる。



どれも対策しておきたいですよね。。


そこで、今回今までのクリーム保湿に加えご紹介するのが加湿器です!






加湿器の効果


・鼻やのどの乾燥防止。

・美肌効果。

・インフルエンザなどのウイルスの活動を抑制。

・ホコリなどのハウスダストの飛散防止。

・静電気の発生防止。



このような効果があります。

どれも重要なことですね!


加湿器を使う上で注意しなければならないことがあります!


効果的に使うためにも確認しましょう。



加湿器を使う際の注意点

【直接当たってはいけません】


加湿器の蒸気には直接当たらないようにしてください


水蒸気なのだから害はなく肌の保湿になるとお考えの方もみえるかもしれませんが、風呂上りと同じでふやけるだけです。


肌に水分を与えたことで、肌に元々あった水分も蒸発しやすくなり、かえって肌の乾燥を招きます体のことを考えて、噴出口は自分に向けないようにしましょう。





【お手入れはサボらないようにしましょう】


どれだけ正しく使っていても消耗品である以上汚れてしまい、雑菌などが繁殖しやすくなります。これによって加湿器病と呼ばれているものに感染することもあります。



そこで毎日以下の2点には気を配って使ってください。



・タンクの水は毎日変える

・トレーの水はこまめに捨てる



この2つを日々行うことで加湿器病の危険性は大きく低下します

また定期的に清掃するようにも心がけてください。



加湿器病とは

加湿器が原因でかかる病気のことを「加湿器病」と呼び、正式には「過敏性肺臓炎」と言います。


主な原因は、加湿器を不衛生な状態のまま使用したことによって、繁殖した雑菌やカビが蒸気とともに放出され、呼吸時に一緒に吸い込んでしまうことです。


長期間にわたって吸い込み続けると、身体がアレルギー反応を起こし、加湿器病を発症します。



正しい加湿器の使い方で保湿しましょう。

また、加湿器がない方は寝るときにマスクをつけるだけでも保湿効果を期待できますよ!


@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

6回の閲覧

メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策