”介護される前”の世代が注目。何歳から始めるのがベスト?@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々


6年後には在宅介護をうける人が427万人に!?



現在在宅で介護を受けている人数は約373万人で、施設利用者は約94万人いらっしゃいます。公的介護保険制度の趣旨はできるだけ在宅で自立できるよう支援することにあります。



高齢化が急速に進む今、在宅介護をうける人の数は団塊の世代が後期高齢者となる2025年には427万人になると試算されています。そこで自分の子供や介護をしてくれる人たちに迷惑をかけたくないと、介護脱毛を希望する人が増えているのです。



介護脱毛の方法


介護脱毛は黒い色素「メラニン」に作用する光の性質を利用し毛に当てることで毛の成長するする部分を固めて脱毛する方法です。

アンダーヘアーに照射しても痛みが少ないのが特徴です。



何歳でするのがベスト?



介護脱毛はまだ介護される年代ではない40代で始める人が多いです。

それには理由があります。



光脱毛は毛の黒に反応します。黒に反応するので白髪は残りやすいです。

年齢を重ねるうちにメラニンの産出が少なくなるので毛は白くなっていきます。

なので白髪になる前に脱毛を始めるのが全ての毛にアプローチする術になるのです。



介護を見据えた新しい脱毛について街の人たちはどう感じているのでしょうか。



介護を見据えた新しい脱毛について街の人たちはどう感じているのでしょうか?

「びっくりしました、そんな若いうちから。聞いた人がしていたので。した方がいいよってその友達からも言われたんですけど…」(同僚から聞いた人)



「最終子どもたちに迷惑をかけてしまうので、そういうのがあるんだなと思ったんですけど、私にはできないと思った。金銭面もですし、恥ずかしいじゃないですか」(娘から聞いた人)



一方、今まさに在宅介護をしているという人は複雑な思いも抱えています。

「介護の真っ最中でちょっと疲れています。(Q介護脱毛されていたら助かる?)そうですね。」(在宅介護をしている人)



去年から介護脱毛をはじめた高橋さんも将来の不安が1つ減ったと感じています。

「下の世話では迷惑かけないかなと不安がなくなりました。安心感。介護されるときでも恥じらいがまだ残っていると思うので、そういう(不安)がなくなりました。」(高橋さん)



まとめ


このように介護をされる前に脱毛をすることで将来介護される時になった時していただく方の負担を軽減することができます。



将来自分は介護されない。と考えていてももしかしたら介護されるかもしれません。なのでそのための準備を今からしていてもいいかもしれません。



@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

0回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

メンズ脱毛は大阪梅田のMEN'S脱毛サロン 堂々にお越しください。メンズ特化で大阪梅田の安い脱毛、おすすめの脱毛はここ。安いヒゲ脱毛が効果的大好評。痛くないのが基本の新脱毛方式を採用。

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策