レーザー脱毛と光脱毛のちがい@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々


脱毛をしたい!と考えているあなた。だけどどこがいいのかわからない。と悩まれると思います。とりあえずネットで脱毛について調べるのではないでしょうか。





そんなあなたに向けて、今回は脱毛の中でも選ばれることが多い2つ「レーザー脱毛」と「光脱毛」についてお話します。



レーザー脱毛は医療、光脱毛はサロン




レーザー脱毛はレーザー光を使った脱毛行為になります。レーザー光の黒色に反応するという性質を使って毛根を焼ききる脱毛方法になります。



毛根を焼ききるということは医療行為になります。なので医師がいないと施術することができません。必ず医師が必要ということは肌のトラブルが起こる可能性が高い脱毛方法になります。



実際に輪ゴムで弾かれるような痛みを感じたり、痛みに我慢できない場合は麻酔を使ったりする場合もあります。



そんなレーザー脱毛のいいところはもし肌トラブルがあった時、医師がいるため対処が早いというところが医療脱毛のいいところになります。



では光脱毛はなんなの?と思われると思います。



当店の光脱毛は赤外線領域に近づけた波長の光を使用します。肌表面だけでなく肌の内部まで光を通し、タンパク質でできた毛の栄養補給をする部分を光の熱で固めます。固めることで毛が伸びるための栄養を補給する場所がなくなります。



よって毛が伸びるために必要な口に当たる部分を塞ぎ脱毛が完了する方法になります。



そして、光脱毛は連射が可能なので施術時間が短いです。ヒゲだと約15分、首から下だと約1時間ほどで終了します。



また痛みについては、機械の肌に触れる部分は冷却をしており、肌表面を冷やすことで痛みを緩和しています。



なので実際に施術をしてみると「痛い」というより「冷たい」が勝つ方もいます。

痛さがなければ効いてないんじゃないの?と思われてしまいますが、そんなことはありません。



照射をするまでは表面が冷えているので冷たさを感じますが、照射をすると光を打ち込むので一緒に熱も打ち込みます。(光は熱を持っているので)



なので照射した一瞬は熱さを感じ照射をやめるとまた冷却に戻ります。なので痛みを感じることなく効果を実感することができます。



費用は?




様々なキャンペーンを謳っていますが、医療脱毛とサロンを比べると確実にサロンの方が手を出しやすい値段になっています。



なぜかというと、医療脱毛は医師が必ず必要なので医師を雇うための人件費が施術費に含まれえています。



その代わりサロンは自営のお店を構えているところが多いので人件費を抑えることができます。



なので医療脱毛はサロンに比べて値段が高いことが多いです。



効果はどっちが高いの?




どちらも効果はあります。実際に施術後1〜2週間ほどしたらどちらも抜けてきます。



ただ、実際に医療脱毛に通われていた方とサロンに通われていた方を比べてみるとサロンに通われていた方の方が脱毛効果の持続力は強いと思われます。



お客様の中にはサロンに5年前に通っていて6回ほど行ったらヒゲが生えてこなくなってきた。



という方もいました。



逆に4年間医療脱毛に通っている方が知り合いにいるのですがその方は一時的に効果が出るだけで全体的になくなることはなく永遠に通い続けているという方もいます。



他にも当サロンの女性スタッフも医療脱毛に通っていたことがありましたが何度行っても結局生えてきてしまったので通うのをやめた。



と申していました。



まとめ


今回は医療脱毛とサロンの違いについてお話してきました。自分の選択に迷っているという方はぜひ参考にしていただけたらいいかと思います。


@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

5回の閲覧

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

  • Facebook
  • Instagram

メンズ堂々

​住所

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png