メンズ脱毛の成功のカギ?!「毛周期」って? @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年9月14日




こんにちは!あなたは、


「毎日ちゃんと処理しているのになかなか効果が出ない」

「昨日剃ったはずなのにもうしたから毛が生えてきている」


こんな経験はありませんか?



もしかするとこれは「毛周期」にあった毛の処理が行えていないのが原因かもしれません。

むやみな毛の処理やクリニック、脱毛クリームを使用する前にまずは正しい毛周期について知っておきましょう!



人の体には何本の毛が生えているか知っていますか?




実際脱毛をする前に、自分の体に生えている毛がどのくらいあるのか気になりませんか?


まずは毛について色々知ることから始めていきましょう!




人の体は年齢、性別、体質などによって人それぞれですが、

大体の人の体に生えている毛の数は約500万本も生えていると言われています。



この毛の中で、私たちの目に見える毛は全体の約2~3割(約150万本)と言われており、

残りの約7割の毛は、目に見えない皮膚の中に眠っていると言われています。



なので、この約500万本もの毛を全て無くすことはなかなか大変になってきます。




3つに分かれる毛周期




脱毛サロンで脱毛を行うと、施術が1度で終わるわけではなく、施術が完了するまで少し時間が必要となってきます。



これは、身体の体毛が生まれ変わるサイクル「毛周期」が大きく関係しています。



体毛は成長すると自然に抜け落ちていくもので、また新しい毛が生えるというサイクルを繰り返しています。このサイクルの事を「毛周期」と呼んでいます。



そしてこの「毛周期」は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分けることができます。



◎成長期


毛が成長を続けていく期間で、生えてきた毛がどんどん成長していく時期です。



成長初期には皮膚の下で、新しい毛がつくられ生まれてきます。成長期になると栄養分を蓄えた毛は上に押し上げられると、表皮の上に現れ、どんどんと伸びていきます。




◎退行期


毛と毛乳頭の結合が弱くなるのが退行期と呼ばれる期間で、細胞分裂が停止することで毛の成長も止まります。毛穴の委縮も弱くなり、引っ張るなどの刺激を与えると抜けやすい状態です。




◎休止期


毛が毛乳頭から完全に離れて抜け落ちる、毛の寿命を迎える休止期です。



これは抜けた後に次の毛を生やすための、大切な準備が行われる期間でもあります。

準備ができるとまた成長初期を迎え、新たな毛が生えてこのサイクルを繰り返します。




脱毛の光は「成長期」の毛のみに反応する