ブラジリアンワックスは日本人に合わない!?実体験を調査 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年9月14日




もうすぐ夏が過ぎようとしていますが、最近巷で流行っているブラジリアンワックス。その効果は一体どのようなものなのでしょう。



実際に使った人の調査をしてみました。今回は本当にブラジリアンワックスが効果があるのか徹底解剖していきます。



ブラジリアンワックスとは




ブラジリアンワックスとは、アンダーヘアの脱毛のこと、いわゆるVIO箇所への脱毛のことをいいます。



ムダ毛が気になる箇所にワックスを薄く塗ってシートを張り、毛根から一気に抜き去ることでツルツルの肌を実感できる脱毛手段の一つです。



ブラジリアンワックスに使用されるワックスには、大きく分けて「ストリップ(ソフト)ワックス」「ハードワックス」の2種類があります。



・ストリップ(ソフト)ワックス/ストリップシート(不織布)を使用して脱毛

・ハードワックス/ワックス自体が固まるのを待ち、ストリップシート(不織布)を使わずに脱毛



お手入れ箇所や肌の状態などを見て、ワックスを使い分けていくのが一般的です。



お手入れの手順としては、まず一定の長さ(一般的に1cm以上)まで伸ばしたヘアに、ワックスを塗っていきます



(一気に広範囲に塗るのではなく、「1cm × 3cm」ほどの範囲で少しずつ塗っていきます)




その後、ストリップワックスの場合はワックスを塗った部分にシートを貼って剥がし、ハードワックスの場合は固まったワックス剤ごと剥がします。



ブラジリアンワックスはいつまで続くの?




ツルツルの状態を持続できる期間は約2~3週間とされていますが、個人差があるため、効果が出やすい場合とそうでない場合があります。



ブラジリアンワックスは、塗布したワックスとともに毛を剥がし取っていく脱毛方法です。その場でツルツルの状態に仕上げることができ、ムダ毛だけでなく古い角質なども除去することが可能です。



他の脱毛方法よりも素早くなめらかな肌を手に入れることができますが、永久に毛が生えてこなくなるわけではありません。



2~3週間経過した後は再び毛が生えてくるため、ツルツルの状態を保つためには再度行う必要があります。すべて元通りに生え揃ってしまうと、剥がすときに痛みを伴う可能性が高くなります。



ブラジリアンワックスの肌ケアは?




「ブラジリアンワックスで脱毛すると、肌にダメージはないの?」と思われる方も多いのではないでしょうか。脱毛をした直後は、肌が赤みを帯びて少しヒリヒリするので、しっかりとケアをしなければなりません。



また、場合によってはほてりが出たり、かゆみが出たりする可能性もあります。そのため、熱いお風呂、プール、日焼けなどの肌に負担がかかる行為は避けるようにしてください。



シャワーの際も、身体をゴシゴシ洗うのではなく、泡でやさしく洗うことをおすすめします。もし、ほてりがある場合は、タオルなどで冷やすとよいでしょう。継続して、保湿や角質ケアをすることも大切です。



ブラジリアンワックスを使った結果



ブラジリアンワックスを使った結果。肌が荒れました。という声を多く聞きました。肌表面が他の肌より強いとされる腕や、



スネなどは男性でしたらあまり痛くない。という方もいますが、脇やVIOなど肌が弱い部分を行うとヒリヒリする痛み