ヒゲ脱毛って痛いの?〜原因と痛みについて〜 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 2019年9月14日


ヒゲ脱毛気になってしてみたけど痛すぎてやめてしまった。そんな話を聞いたことがあります。脱毛を考えているけど、痛みがあると聞いて迷っている方もいるのではないでしょうか?



ヒゲ脱毛の施術


ニードル脱毛



ニードル脱毛はなんと、およそ120年前から行われている脱毛方法です。



この方法は、一つひとつの毛穴に極細の専用針を刺し、電流と高周波の熱によって毛根を破壊するものになります。電流が流れる時に痛みを感じ、痛みが強いものとなります。



医療レーザー脱毛



この脱毛は、、黒色にレーザーが反応するもので、レーザーが発する熱によって毛乳頭を破壊します。



レーザーが発する出力は非常に高く、比較的強い痛みを感じるほか、医療機関のみで施術が可能です。



光脱毛



光脱毛も医療レーザーと同様に黒色にレーザーが反応するものです。

成長期の毛の毛乳頭にアプローチします。



そのため、1回にアプローチできるのは全体の毛の10%ほどと言われていおり、体質にもよりますが、10回ほどの施術でほとんど毛は生えてこなくなります。



この3つの脱毛方法の中では、比較的痛みは少なく、肌にも優しい方法です。





なぜヒゲ脱毛に痛みを感じるの?


では、なぜヒゲ脱毛で痛みを感じる方がいらっしゃるのでしょうか?



いくつか理由はありますが、特に痛みを感じやすいのは毛が太く、密集して生えている箇所です。



なぜなら、黒いものに光が集まるのと同じで黒ければ黒いほど熱エネルギーが集まりやすくなり、その分刺激が強くなってしまうからです。



なので、髭が濃い方が刺激を感じやすくなります。







特に刺激を感じやすいと言われているのは鼻下です。

鼻下はヒゲが生える箇所の中で最もヒゲが集中して生えている部位なので、刺激を感じやすくなります。



まとめ


・施術方法によって痛みが違う。

・毛が密集していると刺激を感じやすくなる


@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

0回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策