ヒゲ剃り跡を目立たせなくする方法@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々


時間をかけて綺麗に剃ったつもりでも、髭剃り跡や青髭が残ることはあるでしょう。りヒゲ剃り跡や青髭は、より顔を老けさせて見せたり、肌を汚く見せてしまったりします。





出来ればこうした髭剃り跡や青髭は残らないようにしていきたいところです。



ここではそんな風に青髭や髭剃り跡で悩んでいる人に向けて、その原因や髭剃り跡を消す方法などについてお話していきます。



ヒゲ剃り跡が目立つ3つの原因


正しいヒゲ剃りができていない

食生活が乱れる

ストレスを溜め込んでいる



ヒゲ剃りが目立つ原因は大きく分けてこれらの3つであることが多いです。思い当たる節があればそこを改善してみるように努めてみてください。



正しいヒゲ剃りができていない




間違った方法でヒゲ剃りをしていると、きれいに剃れないことが出てきたり、必要いじょうに肌を傷つけてしまうようになるなど、ヒゲ剃り跡の原因になります。



食生活が乱れている




ヒゲは食べ物から影響を与えられていることもあります。にんにくやニラは男性ホルモンのはららきを強めてしまう作用があります。動物性タンパク質が豊富に含まれているような肉類も、男性ホルモンの増強食材として定番です。



こうした食品ばかりを摂取していると、ヒゲを濃くしてしまう男性ホルモンが優位となり、ヒゲが濃くなる環境が整ってしまうでしょう。



ヒゲを濃く、強くしないようにするためには他の野菜類などもバランスよく摂取していく必要があります。



ストレスを溜め込んでいる




ヒゲを濃く強くしてしまう原因となり男性ホルモンはストレスからも多くの影響を受けます。



ストレスがたまるとまず自律神経が乱れ、そこからホルモンバランスの乱れに繋がるのです。



自分なりのストレス発散方法を見つけ定期的にストレスを解消していけるようにするといいでしょう。



髭剃り跡を体の中から改善する方法


①男性ホルモンを抑える食べ物を摂取する



女性と比べて男性の方が、ヒゲをはじめとした体毛が濃い人が多いことからもわかるように、男性ホルモンというのは体毛を生やすうえで大きな影響を与えます。



男性ホルモンは食生活によっても分泌量に影響をうけるものです。だから食べるもの次第で多少抑制することも可能になっています。



大豆食品





女性ホルモンと似た働きを持つ「イソフラボン」が豊富に含まれている大豆食品を摂取すると、相対的に女性ホルモンが増えることになります。



女性ホルモンが増えることで男性ホルモンの働きは悪くなるので、大豆食品を摂取することで、ヒゲ剃りの跡の原因となるヒゲに対してアプローチすることが可能です。



海藻類





Gl値が低い海藻類は、食べた後にインスリンの分泌量が多くなりません。インスリンは、男性ホルモンの分泌を促すものになります。



そのためGl値の高い食品を摂取する代わりに低Gl食品である海藻類を摂取することで男性ホルモンの分泌を抑えることが期待できます。