ニキビがあるからって脱毛諦めてはいませんか? @大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々




ニキビが顔にある状態だと、脱毛することはできない。脱毛してもニキビが余計悪化しそう。そんなイメージはありませんか?



しかしニキビができているからといって、脱毛を諦める必要はありません。顔にニキビがあっても、脱毛をすることは可能です。



今回はニキビ肌で悩んでいるけど、脱毛したい!肌が弱くて、カミソリを使えないからこそ脱毛したいあなたに読んでいただきたいと思います。




脱毛可能なニキビの種類

ニキビにも色々種類があります。全てのニキビが脱毛できないのではなく、ニキビの種類によっては脱毛できるものもあります。



さらにニキビができていても、ニキビを避けて光を照射したり、ニキビに保護シールを貼ったりするなどすることで、脱毛できるものもあります。




【白ニキビ】

白ニキビというのは、閉じた毛穴の中に皮脂が詰まって膨らんだ状態のニキビのことです。この白ニキビは、ニキビの中でも初期段階のニキビで、基本的に脱毛可能です。



【黒ニキビ】

黒ニキビというのは、開いた毛穴に皮脂が詰まっている状態のニキビのことです。詰まった皮脂によって黒っぽく見えてしまいます。


脱毛する際には、この黒い部分に光が反応してしまうので黒ニキビのところには保護シールを貼ることで脱毛可能になります。



【赤ニキビ】

赤ニキビというのは、白ニキビでアクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態のニキビのことです。

この赤ニキビができている箇所は光の照射を避けて脱毛されます。炎症を起こしている状態なので、サロンやクリニックによっては脱毛できないところもあるでしょう。



【黄ニキビ】

黄ニキビというのは、赤ニキビがさらに悪化して中に膿を持ってしまった状態のニキビのことです。光を当てることで、やけどを招いてしまう可能性もあるので、光を照射することは基本的にできません。




まとめ


このようにニキビにも種類があります。


自分はニキビができているからといって脱毛を諦める必要はありません。数カ所であれば脱毛できる場合が多いので、一度カウンセリングで相談してみてください。



@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

4回の閲覧