カミソリでスネ毛を剃ると痒くなる?上手く剃るコツ伝授@大阪梅田メンズ脱毛サロン|メンズ堂々


こんにちは。

今日はすね毛の剃り方についてのお話をします!



脱毛のためにすね毛を剃ったり、

スーツを着たときに蒸れを防ぐために剃る方がいらっしゃると思います。



そこで、条件によって起こりうるかゆみやブツブツ

なぜできるのか?どうしたら解消できるのかお伝えします!



なぜ痒くなったり赤みが出る?


まず、赤みやかゆみは剃刀負けによっておこっている症状です。

カミソリを使うことで細かい傷がついてしまい、

その傷口から細菌が入って炎症を起こしています。



その際は傷口に保湿クリームを塗るのではなく、

擦り傷を治療するときに使う軟膏のオロナインを塗布しましょう。







傷ができる原因


・難度も剃っている

・深剃りしている



1回剃るのにラップ1枚分の皮膚を削っていると言われています。

なので、何往復もして剃ることで毛は剃れるかもしれませんが、

肌に大きなダメージを与えているのです。



そうして、肌に傷つけるだけでなく、角質も減っていくので

肌が乾燥しやすくなってしまいます。



すね毛を上手く剃るには?


・お風呂で毛を柔らかくする

・毛穴を開く

・クリームやジェルを用いる

・優しく逆剃り

・アフターケアを行う


この5つのポイントをみてみましょう!



【お風呂で毛を柔らかくする】



お風呂に入ると、肌や毛が水分で潤います。

すると、毛が柔らかくなるので剃りやすくなります。



【毛穴を開く】



毛穴を開くことで、剃る時の肌のダメージを抑えられます。



毛穴を開かせるには、蒸しタオルを当てます。

蒸しタオルは濡らしたタオルをレンジでチンするだけでできるので

お風呂に入る時間がない場合は便利です。