アンダーヘアーってどうしてる?メンズのアンダーヘア事情 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年9月14日



今回は男性のアンダーヘアー事情について説明していきます。





男性の間でもすっかり定着しつつある脱毛処理。あなたもシェーバーやカミソリ、脱毛クリームなどを使って処理された経験があるのではないでしょうか。



男性の中でも広まりつつある脱毛ですが、あなたはどこか脱毛したいと考えた部位はありますか?男性のムダ毛処理ランキングを見ると、第1位のヒゲ脱毛についで人気を集めているのが陰毛になります。



サウナなどが発達した外国では、男女とも陰部の周りを剃ることがマナーとして定着していますが、日本でも衛生面や手入れのしやすさから人気を集めています。



ぜひアンダーヘアの脱毛に関心があるという方や、本当に脱毛している人がいるのかと半信半疑のあなたもこの機会を参考にされてみてはどうかでしょうか。



アンダーヘアーってどこ?


ではアンダーヘアって実際どの部分のことを言うのかしっていますか?アンダーヘアとは、一般的に4つの部位で構成されていて、下記のような名称で呼ばれています。



アンダーヘアの範囲




・Vライン

Vラインとは、太ももの付け根から骨盤まの高さまでのエリアのことを言います。



・Iライン

Iラインとは、睾丸の下から肛門手前までのエリアのこと言います。



・Oライン

Oラインとは、肛門まわりの直径6cm周辺エリアのことをさします。



・おしり

おしりとは、お尻の全域と骨盤から裏太ももの付け根あたりまでのエリアをいいます。

脱毛をする時によく見られる「VIO」などはこれらのアルファベットを組み合わせたものです。



男性のアンダーヘアーの特徴




男性のアンダーヘアーは、硬い剛毛であることが一般的で処理をしないまま放置し続けるとジャングルのようなまとまりのない状態になり、痛みを伴い不清潔でもあります。また、性交渉をすr場合の妨げになる場合もあり、大きなデメリットになる可能性があります。



アンダーヘアーのお手入れのメリット・デメリット


「20代男性の6割がアンダーヘアーの手入れをしている」という衝撃なアンケート結果も見受けられる昨今ですが、実際に男性でもアンダーヘアーのお手入れは必要なのでしょうか?



ここでは一般的なアンダーヘアーの手入れをした時に得られるメリットと、手入れをしない場合におこりうる可能性があるデメリットを紹介していきます。





手入れをしないデメリット


アンダーヘアーの手入れをしない場合には、どのようなデメリットがあるのでしょうか?代表的な事例を紹介します。



意外に思われるかもしれませんが、女性の中には「不潔な男性の陰毛は、ない方がいい」と感じられる方がほとんどだそうです。



それ以外にも陰毛の処理をしないと、実際よりも男性器が小さく見えるなど、男性側に見られるデメリットが多くあります。



そして、きちんと陰毛を処理しておけば処理を夏場のプールや海水浴で、水着から毛がはみ出ている心配もなく、陰毛が伸びる時の股間卑近のかゆみを感じずに済むため、衛生面でも魅力的です。


<