アフターケアの仕方【画像つき】 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年9月14日


脱毛後のアフターケア。やらないといけないとわかっていても実際やるのも面倒だし、そんな変わらないでしょ?と思っている方も多いかもしれません。





しかし、このアフターケアをするかしないで、脱毛の効果もかなり変わって来ます。今回はそんんあアフターケアの必要性と、正しいアフターケアの仕方をお話します。



アフターケアの必要性


そもそもなぜアフターケアが必要なのか。それは、脱毛後の皮膚の変化によります。当店が使用している光脱毛とは毛に向かって熱を送り、毛の成長を止める脱毛の仕方です。



毛の成長をお止めるために熱を毛に送っていますが、毛に到達するまでに、皮膚を通過してから毛に到達しています。



その到達までに通った皮膚にも少なからず熱が伝わっているのでやや熱を持っている状態になります。例えると、日焼けをして皮膚が熱くなっている状態です。



そして熱をあたえるということは肌の水分を蒸発させていまうことになります。つまり、肌が乾燥してしまうということです。



脱毛は毛の黒色や水分に反応して狙い撃ちをしていくので肌が乾燥していると、効果は薄くなってしまいます。



なので熱を落ち着かせたり、乾燥を防ぐ必要があるのです。



そこで使用するのが化粧水です。化粧水は肌に潤いをもたらします。これを続けることで次回の脱毛効果をあげたり、若いころのようなみずみずしい綺麗な肌を手に入れることができます。



化粧水の選び方


ではどの化粧水がいいのか。ポイントは肌質にあったものを選ぶ。これに限ります。



自分の肌に合わない化粧水を使っていても効果は薄くなってしまいます。実際に他の人が使っていて効果があった。というものを使ってみたらなんかぱっとしないな、、ということもよくある話です。



なので一番は自分の肌質に合う化粧水を選ぶことです。



ではどのようなタイプがあるのかお話していきます。



1.オイリー肌のタイプ

2.乾燥肌のタイプ

3.混合肌のタイプ

4.髭剃り後、化粧水がピリピリするタイプ

5.ニキビができやすいタイプ



この5種類のタイプに分かれます。

あなたはどのタイプでしょうか?



1.オイリータイプのあなた





このタイプの人は皮脂量が多く、油っぽい脂性肌のため、肌がベタついたりテカったりと肌トラブルに見舞われがち。しっかりしたケアが必要です。



また、ニキビもできやすく、きちんとした洗顔をして肌を清潔にする必要があります。



洗顔の回数が増えると肌が乾燥するので、サラサラした化粧水がおすすめ。とろみが強いと肌のベタベタと合わさってよりべたつく可能性があるので注意です!



2.乾燥肌のタイプ




常に肌が乾燥してカサカサしている人はこのタイプ。



皮脂と水分の両方が足りていない状態と言えます。特に洗顔後は皮脂が落ちて肌が乾燥した状態なので、化粧水でうるおいを補ってあげる必要があります。