【黒く目立った毛穴放っておいて大丈夫?】脱毛で毛穴は目立たなくなる! @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 2019年10月31日




毛穴が目立ってくると、あなたのお肌から少しずつ清潔感がなくなっていき、相手に不潔なイメージを与えてしまいます。毛穴は一度気になってくると、ずっと気になってきてしまうもの。



ですが、よく「脱毛したら毛穴が目立たなくなる」って聞きませんか?

これって実は事実なんです。ではなぜ今回は脱毛すると毛穴が目立たなくなるのか、その理由についてなどご紹介していきたいと思います。




なんで脱毛すると毛穴が目立たなくなるの?


【毛穴の奥の黒い毛根がなくなるから】


人の毛穴の奥には「毛根」と呼ばれる部分があります。カミソリやシェーバーなどでムダ毛を剃るだけだとこの毛根は残ってしまうので、表面的にみると黒く見えてしまい、毛穴が目立ってしまうことがあります。



ですが、脱毛することで肌表面ではなく、毛の黒い色素「メラニン」に光が届き、毛根に光が届くことで少しづつ毛根は無くなっていくので、毛根も小さくなっていきます。なので回数を重ねることで、毛穴を限りなく0に近い状態にすることもできます。



こうして毛穴が少しずつ小さくなっていくことで、見えにくくなり、目立ちにくくなるというのがまず1つの大きな理由です。




【自己処理の頻度が減るから】



脱毛をすることで得られる大きなメリットとして、「自己処理する回数が減る」ことがあります。これは毛穴を目立たなくさせる理由の1つでもあるんです。



処理の方法として一般的なのがカミソリやシェーバーを使った処理方法です。これらは、比較的安価で簡単に行える方法ではありますが、肌へのダメージが大きくなってしまうので、

そこが難点とも言えます。



そして、カミソリやシェーバーによって傷つけられた肌は逆に守ろうとして、皮脂の分泌が促進して肌を守ろうとします。その時に毛穴が開いて、目立ってしまうことも多くなってしまいます。なので自己処理の回数が減れば、肌へのダメージを与える要素もなくなるため、毛穴は目立ちにくくなると言うわけです。




要注意!毛穴を消すことはできない?

たまに脱毛すると「毛穴が消える」と勘違いされる方が多いのですが、はっきり言って毛穴は消えません。毛穴を小さくすることは可能ですが、消すことは不可能です。



さらに脱毛は毛穴を引き締める効果もありません。こちらは勘違いされる方が多いのですが、脱毛はあくまでも毛根によって黒く目立っている毛穴を「目立たせなくする効果」しかありません。なので、毛穴を引き締めたい人は次で話すアフターケアをしっかり行うことで、毛穴の引き締まりはでてきますよ。



施術後はアフターケアを!!


アフターケアでは一体何をしたらいいのか?

基本的にアフターケアとは、化粧水と乳液を使った保湿のことを言います。脱毛を行うことによって、光を毛根に当てるとはいえ、肌にも少しはダメージを与えてしまっており、お肌は乾燥しがちな状態に。



わかりやすく言うと、水分が足りておらず乾燥しきった状態の土壌の草と、潤っている状態の土壌の草と、どちらの方が抜きやすいと思いますか?もちろん、カチカチに硬くなった状態よりも水分がしっかりあって潤っている状態の方が抜きやすいですよね。



肌もこれと同じなんです。どんなに回数を重ねて脱毛したとしても、お肌が乾燥してしまっていては効果が現れるのが遅くなってしまうんです。なのでアフターケアをしっかりするだけで、脱毛による効果もより期待できると言うわけです。



当店の施術では保湿力の高いジェルを使用しており、さらに男性の髭など毛の濃い部分には、施術後に冷たいジェルを塗ります。そうすることで、肌と毛穴をクールダウンさせることができ、毛穴の赤みなどを抑えることができます。そして最後には、ローションで保湿することによって、より高い効果が期待できます。



なので、脱毛したあとにはしっかりとアフターケアで保湿してあげることが大切です!



@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

11回の閲覧

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

  • Facebook
  • Instagram

メンズ堂々

​住所

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png