【汚肌男子はかなりヤバイ?!】会話の時の女性の視線の先は頬だった! @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

最終更新: 2019年9月14日


視線の先は『目より頬』

男性はよく女性と接触した際や距離が近くなる際、

「いつもは思わなかったけど、近づいて見たら毛穴が目立つな」

「女性の毛穴の黒ずみやいちご鼻は気になるし、はっきり言って嫌だ・・・」

こんなことあなたは思ったことありませんか?



でもこれって男性だけじゃないんです。

実は女性も男性に対して、同じような感情を抱いている人が多くなっています。

女性は普段男性と会話する際『目よりも頬』を見ている人が実は多いんです。




女性1人当たり3~4人の男性と会話をして、100人の男性に対する女性の視線データを解析すると、「おでこ」21.6%、 「ほほ」31.7%、 「あご」12.9%、「目」19.7%、「鼻」7.6%、「口」6.4%という結果となりました。



おでこ、頬、あごを含めた肌全体では66.2%となり、その他の箇所に比べて視線が集中することが明らかに。つまり、女性は初対面において、男性の「目」ではなく「肌」を最も見ていることがわかります。



”肌の状態”で印象は決まる!



今回の調査で女性の視線は『目より頬』ということがわかりましたが、女性は意識して男性の頬を見ている訳ではない可能性があります。



初対面同士での接触の際、お互いに見つめ会うのはなかなか緊張感がありますよね。なので、女性は視線を目から外して「頬」や「おでこ」を集中して見る傾向があることがわかります。



しかし、男性の肌を見ている時間が長いということは、肌から情報を得ているということなので、肌の印象がその男性の印象に影響を与えている可能性が高いということになります。



なので女性たちは無意識に、男性の肌の状態が良ければプラスの印象、悪ければマイナスの印象を持つのではないでしょうか。なので肌の状態はとても大事ということになります。




実際に女性はどのくらい『男性の肌』を見ているのか?

女性と接する際に「清潔感」を大切にしている男性の多くは、服装を髪型などの身だしなみに気を遣っていますが、男性の『清潔感がある』という印象は、見た目の肌状態と深い関係があることがわかっています。



下の図は「顔印象」と「肌状態」が『清潔感』にどのように関係しているのかを相関係数で表したものとなります。





この表を見ていただければわかるように、『清潔感がある』といった印象を与えるのは「肌の状態」が大きく関係していることがわかります。逆に『誠実そう』や『話しやすそう』といった印象は肌状態からの影響はあまりないとされています。



まとめ

女性は男性の肌を無意識的に見ていることから、肌から受ける印象は大きいということがわかりました。肌ケアは一度をしたら、すぐに綺麗になるという訳ではなく、日々の積み重ねが重要となってきます。



なので、髭剃りなど女性よりも顔にダメージを与える機会が多い男性だからこそ、しっかり保湿して肌を清潔に保つことで、周りからの「清潔感」を手に入れましょう。



@大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

26回の閲覧

​メンズ堂々

  • Facebook
  • Instagram

​住所

大阪府大阪市北区豊崎3-10-2

​アイアンドエフ梅田ビル10階(1003) 

​電話番号

050-1744-1766

予約確認 (1).png

メンズ脱毛は大阪梅田のMEN'S脱毛サロン 堂々にお越しください。メンズ特化で大阪梅田の安い脱毛、おすすめの脱毛はここ。安いヒゲ脱毛が効果的大好評。痛くないのが基本の新脱毛方式を採用。

​「新型コロナウイルス」による
営業状況・
感染症防止対策