【もっと早く脱毛したら良かった】後悔しないための早く始めるべきたった3つの理由 @大阪メンズ脱毛サロン|メンズ堂々

更新日:2019年9月14日




毎日髭を剃るのはめんどくさい。

剃っても剃っても生えてくるムダ毛。

自己処理を重ねるほどに、傷ついてしまう肌。



そんな毎日の解決策として、サロンで脱毛を考えたことはありませんか?

やってはみたいけど、高そうだし痛そうだし。なかなか手が出せないあなた。



そこで今回は脱毛をやる・やらないの判断するポイントや、やるなら早めに脱毛をするべき理由についてご紹介していきたいと思います。



脱毛をやりたいと思っている人は実は多い?!


営業マンの方など、仕事柄どうしても毎日髭をそらなければならない環境の人も多いはず・・・。そんな人たちにとって髭は邪魔者に。毎日の自己処理はなかなか大変になってきます。



『脱毛』というワードは聞いたことがある人が多いのに、やってみたいなで終わってしまってはいませんか?


「脱毛は高いしお金を稼いでから・・・」

「今は時間があるし、自分で剃ればいっか・・・」

「男性が脱毛ってなんかださい気がするしな。」



こんな意見を持っている人はきっと多いはずです。

脱毛に関しての知識のなさや、周りでやっている人がいないから、そんな理由から脱毛にふみきれない男性に一つ言ってきたいことがあります。



『脱毛するなら1日でも絶対に早くした方がいいということです。』



脱毛は1回で終わるようなものではなく、何回か通う必要があります。

なので迷って、遅くなってしまえばしまうほど、「もっと早くやっておけば良かった」と後々後悔する人が実は多いんです。



夏には綺麗な肌を海で見せたいのに、今はいいやで終わってしまっていては、来年の夏も女性からみられても恥ずかしくない肌を手に入れることは、きっと困難になってきます。なので始めるのであれば、絶対に1日でも早いことをおすすめします。



脱毛が早い方がいい理由



①剃る期間が長ければ長いほど肌が黒ずんでくる


肌が黒ずんだり、乾燥したりする原因の一つに『頻度の多いカミソリの使用』があげられます。実際のお客さんに聞いたところ、だいたいの人が3回に一回、もしくはそれ以上に頻度が多く毛を剃っているそうです。



これは肌にとっては大きなダメージになってしまっています。なので一刻も早く、その習慣から抜け出すことが重要になってきます。長い間、剃り続けていると青髭や埋没毛の増えてきてしまい、肌トラブルの原因にも繋がってきてしまいます。




②毛穴が塞がるのは若い時の方が早い


私たちのサロンで行っている「光脱毛」は毛自体ではなくて、肌の毛根に光を当てることによって、毛根の黒色に反応して、その黒い毛根自体を除去するというものです。

要するに光熱の照射によって毛根を取り除くというものになります。



なので、取り除いたあとの皮膚は、毛が生えていたところに穴が空いてししまっている状態になります。サロンで用いるジェルには保湿効果もあるので、光照射後も毛穴を引き締めてくれる効果もあります。